タグ: 声の問題



声の問題は本人は小声に気付いていない、聞いている相手の方が困っているということ

マイク 咽喉
私自信は声に異状ないのですが、地域部会のメンバーのことが気になっていました。パーキンソン病シンポジウムで咽喉マイクパワギガ+を知りましたが、皆さんがどう反応して下さるか(自分が買うのではないので)、記念講演の成功を願いお借りしました。

使ってみて、いいと思いました。咽喉マイクは、かすかな声も拾えていいが、声がこもった様な音質で、はっきりしにくいです。お借りして分かったことは、声の問題は本人は小声に気付いていない。聞いている相手の方が困っているということ。咽喉マイクを活かして使える人は小声を受容し克服しない方、活動したい方、普通のマイクでは用が足せない方ですね。
M.Tさま

⇒ 咽喉マイクの詳細はこちら

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

声が小さく相手の方に聞き返されてしまうことが多いので


手術後は先生から声が出ないと言われていたが


言語指導の方のすすめで咽喉マイクを試用


襟付きの服を着て、のど元へマイクを着用した場合
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機