タグ: 嚥下障害



喉仏付近の振動を拾う特殊マイク SH-12iK / SH-12iKL

Voice Touch ロゴ咽喉マイク SH-12iK は喉仏付近の振動を拾う特殊Voice touchマイクです。感度が良いためツバを飲み込む音も拾えます。

声の出づらい障害者の方、食道発声の補助拡声、嚥下障害を患った患者さまの嚥下音を確認するための医療現場でも数多く使われています。

⇒ 咽喉マイク SH-12iK / SH-12iKL の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

咽喉マイクの装着位置と嚥下音(ゴックン音)


明瞭な嚥下音を聴取。失調、小脳梗塞の方等にも


咽喉マイクの有料レンタル RENT-12iK


咽喉マイクは嚥下音が明瞭
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

発声障害、嚥下障害、視床下部障害の義母とのコミュニケーションツールとして


パワギガ+ ボックス
義母には発声障害、嚥下障害、視床下部障害があります。義母と話がしたい、せめて唾液ぐらいはゴクンと飲み込んでほしいと思っていました。

STさんの初回スクーリングで、超小型拡声器パワギガ+の無料サンプル品を教えて頂きました。本人の意思確認が出来るかも知れない、その希望が出てきました。STさんの呼び掛けに対して、小さくて弱いですが「はい」と返事をしてくれました。⇒2年ぶりに聞きました。

この拡声器を使えば、嚥下の状態、呼吸の状態がハッキリとわかり、今後の訓練に活用できると思います。発音にしても「Yes」「No」の意思確認だけでも可能なら、本人にとっても苦痛の少ない本人の望む日常生活を送ることができると思います。96才と高齢ですが”生きている”のですから・・・。

身障者の日常生活用具(携帯用会話補助装置)の申請を検討しながら購入したいと思います。無料サンプル品ありがとうございました。 F.Tさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

コミュニケーションが取りづらいので


病人とのコミュニケーションを取るため


娘は気管切開で声が出にくくコミュニケーションが…


声帯麻痺のためコミュニケーションが取りづらい状態
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

嚥下障害のモニタリングで実績の高い【 咽喉マイク 】入荷予定のお知らせ

咽喉マイク
しばらく在庫切れとなっていた咽喉マイクですが、4/5(火)には発送できる見込みとなりました。ご予約のお客さまは、発送まで今しばらくお待ち下さい。

咽喉マイクはパワーギガホン/パワギガ+のオプションマイクとして、嚥下障害(嚥下音)のモニタリングや騒音の大きな環境下で実績の高いマイクロホンです。

【問合先】
【営業時間】平日9:00~17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

夏期休暇明け ~営業再開のお知らせ~


パワギガE(エクストラ)の入荷予定に関して


摂食嚥下障害診断用の咽喉マイク対応の拡声器


使いやすいマイクが見つからなかったので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機