タグ: 喉頭がん



喉頭がんで声(人工発声)を大きくしたかった。携帯用会話補助装置が決め手

パワーギガホン
喉頭がんで声(人工発声)を大きくしたかった。インターネットで探していて、パワーギガホン咽喉マイクを知りました。

おためし後に国の補助金利用(携帯用会話補助装置)できた点が決め手となりました。

大勢の人の前で利用出来てよかったです。
西郷誠臣さま

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

喉頭摘出で声を無しくて2年半。食道発声の会話補助装置を


発声補助(携帯用会話補助装置)として実績が高い


携帯用会話補助装置(日常生活用具)支給実績 2013年2月現在


携帯用会話補助装置(日常生活用具)支給実績 2014年10月現在
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

喉頭がん手術で声が”ないしょ話”程度しか出なくなり、直ぐに疲れてしまうので

パワギガ+ グリルネット
喉頭がん手術で声が”ないしょ話”程度しか出なくなり、人と話す時にどうしてもガンバッて声を出し、直ぐに疲れてしまいます。

何か良いものはないかと探していたところ、娘夫婦が、それではとネットで手ぶら拡声器(パワギガ+)を見つけ、無料でお試し出来るとのことで、すぐに利用しました。

標準構成品のiSetマイク(耳掛式マイク)は、音質がよく、雑音もなく実用的でした。オプションの咽喉マイクは(感度が良すぎて)せきばらいや、つばの飲み込みも音をひろいました。

F.Rさま

⇒ パワギガ+の無料サンプル品はこちら

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ハンドラッパ型拡声器では重くて疲れてしまうので


突然声が出なくなり、仕事に支障がでたので


喉マイクの音声は不明瞭、ヘッドマイクは明瞭


声が小さく相手の方に聞き返されてしまうことが多いので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機