タグ: 咽頭気管分離術



咽頭気管分離術を受け、カニューレを抜去しています。電動人工喉頭で言語訓練も…

【ご質問】
脳出血により気管切開、胃瘻をしている方で、咽頭気管分離術を受け、カニューレを抜去しています。電動人工喉頭で言語訓練をしようと試みていますが、上手くいきません。咽頭マイクは、このような方でも使えるのでしょうか?

【回答】
咽喉マイクは、ご病気等で声が小さくなってしまった方や、人口咽頭・食道発声等で小さな声しか出せない方などの発声補助として、パワギガ+NZ-640-A他 手ぶら拡声器シリーズとの組合せで、多くご愛用頂いております。
ただ、あくまでも音を拾う拡声器用のマイクですので、出ている音声を拾う機能しかありません。
感度が良いので、つばを飲み込むような音も拾えるのですが、まったく声の出ていない状況から人工咽頭のように、音を作るようなことはできないです。

囁くような声でも出すことができれば、咽喉マイク、パワギガ+ NZ-640-Aは、使用できますので、よろしければ無料サンプルを一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

⇒ 咽喉マイクの詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

喉頭気管分離術で声を失ったのでスピーカー・マイクで


咽頭マイクのコネクタを変更した仕様での納入は?


咽頭マイクによる気道閉塞の判定を研究


声帯・咽頭(スロート)マイクはスマホで使えますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機