タグ: 咽喉癌



咽喉癌で手術、リンパと食道の一部を切除し、腸で代用


マイク 咽喉

拡声マイクが必要なのは私の伯父です。
今回、甥である私がこの製品(咽喉マイクパワギガ+)で会話が出来ないものかと考え、プレゼントしたいと思いました。

伯父が今年、咽喉癌で手術をして声帯のリンパと食道の一部(5cm位)を切除し、腸で代用。気功は喉に穴を開けて呼吸している状態で、声が出せない状態。細かな話はできず筆談でしたので、何とか余生を少しでも会話できないものかと悩んでいました。

広島に住んでいる伯母より南豆無線電機のことを教えてもらい、友人のインターネットで大体のことは判りましたが、問合せをして無料サンプル品制度もあることを知った次第です。また、障害者給付金については、本人でないと補助が出ないことも知りました。

器具(咽喉マイクとパワギガ+)が届いてすぐ持って行き試しました。一生懸命に口を開けて話してみるけど、ある程度、息が出ないと、かすれ声にもならず、いくつかの言葉は分っても殆ど無理でした。もう少し発声訓練が必要なようです。

癌が転移しているので、せめて余命の間いろいろと細かな話ができたらと思っての事でしたが残念です。
H.Nさま

咽喉マイクの詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

病気で喉を切ったが、咽喉マイクの性能に感動


喉頭気管分離術で声を失ったのでスピーカー・マイクで


咽喉マイクは嚥下音が明瞭


襟付きの服を着て、のど元へマイクを着用した場合
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機