タグ: 呼気圧



進行性難病のパーキンソン病の発音障害、ALS、老人ホーム等での拡声マイク使用例

2010年5月~8月のブログアーカイブが公開されました。

老人ホームおはなしの会、ボランティア市民グループ、ALSで呼気圧の落ちている患者、パーキンソン病での使用例。手ぶら拡声器パワーギガホン、ギガホンの日常生活用具での認可実績などが掲載されています。

⇒ 詳細はこちら (2010年5月~8月のブログアーカイブ)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

大道芸ショーの音響トラブルに備えて


パーキンソン病の父の発声が不明


パーキンソン病の妻が試した拡声器と喉マイク


言語聴覚士の紹介でパーキンソン病の患者へ咽喉マイクを
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

ALSや呼気圧の落ちている患者に有効なコミュニケーション手段 言語聴覚士より

パワーギガホンと咽喉マイクのサンプル品、ありがとうございました。
ALSの患者様や呼気圧の落ちている患者様には、とても有効なもので、皆様喜んでいらっしゃいました。

当院のリハビリ部にも1つあると良いなとおもいますので、来年、予算を決める時に提案できたらと思っています。

コミュニケーションは、人間にとって欠かせないものですが、声が小さくなると、どうしても必要最低限の用事のみ話すような生活になってしまいます。そういう方達にとって、このマイクはとても生活を明るくするものだと思いました。

ありがとうございました。

         T病院リハビリテーション部 言語聴覚士 K

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

音声言語による意思伝達が難しいので代替コミュニケーション機器を


病人とのコミュニケーションを取るため


娘は気管切開で声が出にくくコミュニケーションが…


小さな発声でも、電話で聞き取りやすいとの言葉を
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機