タグ: 医学療法士



高齢者対象の福祉用具やリハビリ、認知症の相談を行っている医学療法士の感想

パワギガPLUS
こちらでは、主に高齢者を対象にする福祉用具やリハビリ、認知症の相談を行っています。いろいろな病気や障害の方やそのご家族、ケアマネージャーさんやメーカーの人など様々の方からの相談をお受けしています。

今回、パーキンソン病の方で、話をしようとすると緊張して明瞭に話せない人から、パワギガ+咽喉マイクを試してみたいということと、そのことを広島市の更生相談所の人にも知ってもらいたい(障害者の用具給付等に係る機関)という依頼があり、無料サンプル品をお願いしました。相談者からのニーズと私自身も相談員として知り、機会があれば多くの人に知っていただきたいと思っています。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

実際に使ってみて、本当によかった。思ったより簡単に、そうしてしっかり声が聞こえました。当日は、パーキンソン病の方に実際にデモしていただいたのですが、小さな声でもはっきり聴くことができ、「これで、家庭内での喧嘩も少なくなる」と喜ばれていました。

というのも、うまく言葉が通じずに何度も聞き返されると、ますます、うまく喋れなくなるので、けんかになることもあるようなのですが、これを使うときっと家庭内のコミュニケーションもスムーズになると思うと喜ばれていました。

私自身も装着して試してみました。感度がよく聞こえました。こういう簡単な方法で困っている状態が解消できることがとてもうれしく思うのですが、なかなかこういうものを必要な人が知る機会が少ないことも事実です。シンポジウムのブースか何かで紹介すれば、多くのパーキンソン病の方、医療・介護の関係職種の人たちにとってとても有益な情報になるのではないかと思われます。 広島の理学療法士 S.Yさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

 

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

言語聴覚士の紹介でパーキンソン病の患者へ咽喉マイクを


発声補助できるものを探して


ヘッドマイクスピーカー(耳掛マイク)の音が良い


ウォーキングクラブのハンドマイクが壊れたのを機に
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機