タグ: 予備入力



車載アンプセット C12-N25A5の音量調整について


【ご質問】
先日購入した車載アンプセット C12-N25A5のことに関してお聞きしたいことがあります。ライン入力で音楽を流す際、音量の調節はマイク音量のつまみでは効かないのでしょうか。全然音が出ないのです。マイク音量のつまみは、マイク使用時だけのための音量調節なのですか?

音楽プレーヤーを繋いで音楽をメインに流したいので、別製品のNT-102AHMというアンプを検討したいと思います。今回購入させていただいた二個のスピーカーに対応しますでしょうか?スピーカーは、既に車両へ取り付けしてしまったので、アンプのみ購入したいと考えております。

【回答】
C12-N25A5のアンプC12-YA422の音量調整のツマミは、あくまでもマイク音量の調整です。ライン入力の音量には対応しておりません。ライン入力に繋いだ機器の音量は、接続している音楽プレーヤー等の外部機器のボリュームツマミで調整することになります。

ただ、全然音が出ないということですので、音量調節ツマミの問題ではないと思います。まず音楽プレーヤーとの接続ケーブルを確認してみていただけますでしょうか。

アンプ側のライン入力の端子は、φ3.5mmのモノラルジャックです。接続ケーブルは、アンプ側のプラグに、φ3.5mmのモノラル(2極)の付いたタイプを使用します。

もし、アンプ側にステレオプラグ(3極)がついたケーブルを使用していましたら、ステレオ→モノラルに変換するアダプタ、又は変換ケーブルをご用意して接続してみてください。アンプ側のプラグが、ステレオタイプですと音が出ませんので、そのあたりが一番怪しいと思います。

ご検討されているNT-102AHMも、先日ご購入頂いたスピーカー NZ-S10(10W)×2台と接続することはできます。ただ、NT-102AHMのボリュームツマミも、マイクの音量用ですので、ご購入頂いたC12-YA422と同様、予備入力ジャックの音量調整はできません。入力端子のサイズはφ6.3mmと太いサイズになりますが、同じくモノラルジャックです。

なお、NT-102AHMの出力は10Wですから、各スピーカーから出る音量は、5W+5Wになり、購入頂いたC12-YA422(20W)の半分になります。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

車載アンプに付属のヘッドマイクについて


車載アンプに付属のハンドマイクについて


耐熱スピーカー車載アンプセットとコードレスピンマイク


ポータブルワイヤレスアンプセットのマイク使用時の音楽減衰に関して
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機