タグ: 三味線

1/212


三味線のばちにピンマイクをつけて拡声

851b10f7-s
【ご質問】
私は三味線を弾くのですが音が届かないときに拡声器を使用しています。今まで使っていた拡声器はヘッドマイクのマイク部だけの取り外しができ、そのマイクの部分だけを三味線に貼り付けて使用していました。最近拡声器を買い換えたのですが、今回のヘッドマイクはマイク部が分離できず、一体型なので三味線につけられません。

何かマイクがないかとインターネットで探していたところ、御社のホームページでタイピンマイク『SH-12TP』と言うのを見ました。「衝撃性能や耐久性能が向上」とありますが、撥(ばち)に貼り付けて演奏しても大丈夫ですか?他のピンマイクより衝撃に強いということでしょうか?

【回答】
はい、三味線などの演奏でピンマイクを使用しているケースはありますので、使用できるかとは思います。インターネットのピンマイク『SH-12TP』のページの「衝撃性能や耐久性能が向上」とありますが、それは他のマイクと比べてではなく、『SH-12TP』の従来のものとの比較です。

マイクカバー部が従来の鉄製網型から樹脂格子型に改良されたためです。取り付け場所ですが、撥(ばち)でも大丈夫だとは思いますが、今までご連絡いただいた方々は、三味線本体にピンマイクを付けているようでした。撥(ばち)は動きますので、本体の方が取れてしまう心配も少ないでしょう。

仕様に関してですが、このピンマイク『SH-12TP』はエレクトレット型マイクでパワーギガホンLのオプション品です。ダイナミック型マイク対応のアンプや拡声器ではご使用になれませんのでご注意下さい。また、使用できた場合でもマイクによっては感度も異なるため、拡声器との組み合わせで上手く使用できないこともあります。

⇒タイピンマイク『SH-12TP』をご購入後、ご連絡いただき、上手く音が拾えるとのことでした。マイクのケーブルの長さがもう少し欲しいようで、市販品の延長ケーブルをご用意いただくよう、ご案内致しました。

⇒ タイピンマイク SH-12TP 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ビデオデッキにピンマイクをつなぐには


三味線の屋外演奏でPA機器の運搬を手軽に


クラシックギターのサウンドホールにピンマイクを入れて拡声


弦楽器にピンマイクを付けてライブハウスのアンプへ接続
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

ボランティア演芸で楽器の音を遠くまで届かせるには?

先日、ボランティアで演芸をされている方が弊社までお越しになりました。老人介護施設やデイケア等でスコップ三味線をされているようで、広い会場では音(リズム)が後まで届かず困っているとのことでした。

たまたま演芸グループの中で、腹話術と南京玉すだれにパワギガ+(NZ-640-A)を使われていたとのことで、弊社『なんず』を教えていただいたそうです。

インターネットで調べ、お手紙やメールでやりとりし、弊社まで足を運んで下さることとなり、弊社ではパワギガ+の上位機種の超小型ワイヤレスアンプ『パワギガW NZ-660-W』を実際に試されました。

スコップは弊社で用意しましたが、スプーンやレンゲはお持ちになっており、音楽(演歌)に合わせてスコップをスプーンなどで叩き、ピンマイクをスコップに付けた場合と、胸元に付けた場合と試してみました。どちらもよく音を拾えていたと思います。
送信機 NZ-660-M
ピンマイクは送信機につないで無線でとばしており、ワイヤレススピーカー(受信機)を遠くに離してみても、スコップの音はきれいに拡声できていました。ほぼ購入する予定ではあったようですが、試してみて結果で購入を決断され、後日商品をお送りすることとなりました。

パワギガW(NZ-660-W)の無料サンプル品は(2013年12月現在)ご用意がなく、通常(宅配便での対応)は有料のレンタル対応のみとなっております。
もしお越しいただけるのであれば現物も見られますし、その場で試してみて店頭での販売も可能です。

お急ぎの方や、いろいろ試してみたかったり、直接ご質問されたいという方は、ぜひ弊社までお越し下さい。お待ちしております。

⇒ 超小型ワイヤレスアンプ パワギガW NZ-660-W 詳細

⇒ 手ぶら拡声器4(パワーギガホン)レンタル詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

老人介護施設 デイケア等の演芸ボランテアでスコップ三味線


ボランティアなので手持ちマイクが良い


ボランティアの大きなイベントでマイク拡声器を


観光PR誌で八戸の観光ボランティアガイド掲載
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

尺八でドラムやベースとセッション、音量的にドラムやベースに負けので、簡易なマイク・アンプは?

【ご質問】
尺八の演奏で、ドラムやエレキベースとセッションします。通常の演奏では、音量的にドラムやベースに負けてしまいますので、簡易なマイク・アンプを探しています。なにか良い物はありませんか?
パワギガW 本体+送信機

【ご回答】
パワギガ+ NZ-640-A やパワギガW NZ-660-W(ワイヤレス)等の手ぶら拡声器シリーズに実績がございます。

手のひらサイズの超小型・高出力・高音質の拡声器です。尺八の演奏や阿波踊りの三味線演奏などで使われております。最大20W~の出力があり、かなりの音量で拡声できますが、ドラムやエレキベースとの競演となりますので、一度パワギガ+無料サンプル品でお試し頂いてはいかがでしょうか。

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ST-800 卓上用マイクスタンドベース


尺八の音は小さいので、大きな会場で拡声


軽音楽グループに尺八で参加、音質・音量ともに抜群


尺八演奏に拡声器をレンタルしたい。機種はどれが良い?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/212