タグ: マグネットベース

1/212


マグネットベースの取付法はスピーカーの口元に穴開けが必要

【ご質問】低位置へ付替え
カースピーカーを使用するときだけ、マグネッなどで設置したいのですが、その方法を教えてください。

【回答】
スピーカーの形状により、取り付けできないタイプもありますが、基本的にはマグネットベースは1つのスピーカーに対して3点止めとなります。
スピーカーの金具部に2点と、スピーカーが開いている口元に1点。口元に止めるには、穴を開けなければなりません。スピーカー下部
弊社で、スピーカー穴あけ、マグネットベース取り付け(ボルト・ナット類含む)の作業も承っております。マグネットが既に取り付けされたスピーカー組み立て完成品の詳細は下記をご覧ください。

⇒ マグネット固定式スピーカー 10W
⇒ マグネット固定式スピーカー 20W
⇒ マグネット固定式スピーカー 30W

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

マグネット式スピーカー3種の違いを教えて下さい


カースピーカーにマグネットを付けるのに2点でも大丈夫?


軽トラでスピーカーを簡単に取り外しするには?


マグネットスピーカーの傷つきと走行中の利用に関して
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

スピーカー用マグネットベースの吸着力に関して

【ご質問】
カタログスペックに吸着力:102N(10kgf)とありますが、具体的にはどういうことでしょうか?マグネットベースの背面

【回答】
ここで言う吸着力とは垂直方向の力です。
例えばマグネットベースが(鉄板の)天井に付いている場合、10kgの重さまでぶらさげる事ができると言う意味になります。
もちろん天井の材質や状態によっては差し引いて考える必要がございます。均一な平面ではない場合は吸着力が弱まります。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

マイク放送アンプセットのスピーカーをマグネット式に


マグネットスピーカーの傷つきと走行中の利用に関して


SBW-303 モールド成型キャビネットスピーカー


SB-W116 木製キャビネットスピーカー
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

マグネット着脱式トランペット型スピーカー NZS10-MD (8Ω10W)組立品

nzs10md
トランペット型スピーカー(NZ-S10 8Ω10W)マグネットベース MD-70 3個を取付して出荷致します。重機・建機の運転席や外側にある鉄製の壁面等に吸着させて使用するためのものです。

あくまでも仮設用ですので、お車などで走行中のご使用は絶対に避けて下さい。

スピーカー開口部から強い風を受けたり、何らかの衝撃を受けると脱落する恐れがございます。補助チェーン、補助ロープなどで脱落防止の対策を必ず取って下さい。

取付金具を低位置へ付け替え
スピーカー付属のステンレス取付金具は標準では高位置にセットされていますが、マグネットベースを使う場合は低位置に付け替えます。

3点止め開口部の穴開
スピーカーの開口部(前面下部)に穴開けしてマグネットベース MD-70 を三点止めとします。開口部(前面下部)は少し動くようにしておくので、多少の凹凸面なら対応できます。

ステンレスボルト・ナット・ワッシャーで組立
取付に必要なボルト・ナット・ワッシャー・スプリングワッシャーは耐水性に耐浸食性に優れたステンレス製で組立します。

加工、取付組立、調整してから出荷
ステイの付け替え、マグネットベースの取付組立、調整してから出荷するので、到着後に手間が掛かりません。

⇒ マグネット着脱式トランペット型スピーカー NZS10-MD の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

CAR-2MD3A スピーカー2台用3A マグネット組立セット


CAR-1MD3A マグネット組立備品セット スピーカー1台用3A


CAR-1MD10A スピーカー1台用 大容量10A組立セット


CAR-2MD10A 車載アンプ組立セット SP2台用10Aタイプ
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/212