タグ: パワギガPLUS



リハビリ中の患者さまの大きな声を出すという負担が軽減された

パワギガ+ グリルネット
リハビリテーションの患者さまの声が出づらく、今回パワギガPLUSを試用させていただきました。

大きな声を出すという負担が軽減され良かったと思います。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

工場案内で機械の音が大きく、大声を出すとノドを痛めるので


膠原病で眼の手術、大きい声を出すことで眼に負担


子育て支援で大きな声を出す必要


入院リハビリ中の患者さまでも音量はOK
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

パワギガPLUSに標準付属の専用充電器は白い角型アダプター

パワギガ+ 充電器手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の充電アダプターは角型です。

この写真では見えませんが、充電アダプターの上部(写真右側)にはパイロットランプがございます。

充電中はパイロットランプが赤く点灯し、充電完了で緑に変わります。パイロットランプが点灯しなかったり、赤くチカチカと点滅する場合は、何らかの充電異常が考えられます。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

パワギガS(手ぶら拡声器7A)の充電ランプに関して


手ぶら拡声器7A(パワギガS)の充電端子


パワギガE(エクストラ)標準構成品の説明【動画】


GIGAPHONE G-505の充電アダプターの現行品との互換性は
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

手ぶら拡声器5の正式名称はパワギガ+? パワギガPLUS? パワーギガホンプラス?

パワギガ+ グリルネット
『パワギガ+』と『パワーギガホン』『ギガホン』に関しては、弊社の登録商標です。ですので、手ぶら拡声器5の正式名称は『パワギガ+』ということになります。

2011年6月30日現在のシリーズ最新機種は手ぶら拡声器5A(パワギガ+ NZ-640-A)と手ぶら拡声器4D(パワーギガホン NZ-610-D)です。

パワギガPLUSでご注文頂いた場合は機種を特定できますが、パワーギガホンプラスやパワーギガホン+としてご注文頂くと、どちらの機種か判断に迷います。

また、他にも、パワーギガやパワーギガホーンと表現される場合もございますので、そういったケースではご指定の機種を確認させて頂きます。シリーズの名称が似通っていて、判りづらい部分もあるかと思いますが、何とぞご容赦下さい。なお、初代のギガホンは既に生産中止となっております。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+ NZ-640-A)はこちら

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン NZ-610-D)はこちら

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

パワギガS(手ぶら拡声器7A) NZ-670-A 新発売


広い屋外ではパワー不足なので、より大きな音が出せるパワギガWを


パワーギガホンと咽喉マイクの接続に変換プラグは?


手ぶら拡声器用ワイヤレスマイク NZ-210DHM-P 新発売
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機