タグ: ニカド蓄電池



ニカド蓄電池(WBT-2000)に関しての注意事項

WBT-2000 組込中
以下は、UNI-PEX製ワイヤレスアンプのオプション品ニッカド蓄電池 WBT-2000 に関する注意事項です。

  1. ニカド蓄電池は使いきらないで次の充電を繰り返しますと、蓄電池の容量低下の原因になります。
  2. 浅い充電、放電を繰り返して容量が低下した蓄電池も、数回充分な充電、放電をすれば容量は回復する場合もあります。
  3. 長時間( 約1年間)放置した蓄電池は、充分に充電しても始めは使用可能時間は若干短めです。充分な充電、放電を繰り返すことにより蓄電池の容量は回復します。
  4. 蓄電池は充電後、使用せずに保存しても自然に放電します。次にご使用になる直前に充電することをお薦めします。
  5. 充電池は消耗品です。正しい充電をおこなっても、使用時間が著しく低下したときは寿命ですので、新しい充電池と交換してください。(※内部に使用している電池の充放電回数は、約500回です。これ以上の回数を過ぎたり、電池が古くなると充放電効率が大幅に低下するため、交換が必要となります)
  6. 充電は周囲の温度が低くなるほど充電しにくくなります。10℃~30℃の範囲での充電をお薦めします。

⇒ ニカド充電池 WBT-2000 (UNIPEXワイヤレスアンプ専用)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ワイヤレスアンプのニカド蓄電池は?


パワギガEやパワギガSのバッテリー交換に関して


パワギガSは何回充電できますか?


パワーギガホンの電池の本数に関して
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

ワイヤレスアンプの電源を車のシガーソケットやバッテリーから取れますか?

【ご質問】
ワイヤレスアンプ WA-1712WA-1812 の導入を検討しています。屋外イベントでも使いたいのですが、電源を車のシガーソケットやバッテリーから取ることができますか?

【回答】
いいえ、取れません。
ワイヤレスアンプの WA-1712WA-1812 シリーズの電源はAC100V、単1乾電池×8本、または専用ニカド蓄電池(別売)の3電源方式となっていますので、カーバッテリーから直接の電源供給はできません。どうしてもという場合は別途、電源インバーターなど、DC12V電圧を商用AC100Vへ変換させる電源部が必要になります。

シングル方式800MHz(アンテナ1系統)
⇒ WA-1712
⇒ WA-1712C(カセット)
⇒ WA-1712CD(CD+カセット)
⇒ WA-1712SD(SD+USB+CD+カセット)

ダイバシティ方式800MHz(アンテナ2系統 高感度)
⇒ WA-1812
⇒ WA-1812C(カセット)
⇒ WA-1812CD(CD+カセット)
⇒ WA-1812SD(SD+USB+CD+カセット)


備考
2014年9月にTOA社製ワイヤレスアンプはリニューアルされました。

・シングル方式
 WA-1712 => WA-2700NWA2700セット
 WA-1712CD => WA-2700CDNWA2700CDセット
 WA-1712SD => WA-2700SCNWA2700SCセット

・ダイバシティ方式
 WA-1812 => WA-2800NWA2800セット
 WA-1812CD => WA-2800CDNWA2800CDセット
 WA-1812SD => WA-2800SCNWA2800SCセット

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ダイバシティ方式ワイヤレスアンプセット NWA2800


CDスピードコントロール機能も付随のワイヤレスアンプ


乾電池や蓄電池にも対応 WA-1712 TOA製ワイヤレスアンプ


SD&CDデッキ&カセット内蔵 ワイヤレスアンプ
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機