タグ: アンプの出力レベル



多機能型PAアンプ BX120DA-PC にトランス内蔵20Wスピーカーを2台接続、出力レベルの調整は?

【ご質問】
多機能型PAアンプ BX120DA-PCトランス内蔵20Wスピーカーを2台接続して使っています。音が歪みますが、本体には出力レベルを示すメーターのようなものは付いていなかったような気がします。どこを見れば良いか教えていただけますか?
また、入力レベル(内蔵CDプレーヤーの出力)とアンプの出力レベルの調整について、具体的な調整方法があれば教えていただけますか?

【回答】出力レベル表示灯
放送アンプ前面パネルの向かって右上に『出力レベル』と書かれた下に、5つのレベル表示灯があります。下4つが緑、一番上が赤になっております。

緑色の表示灯の範囲が適正範囲で、赤色のランプが常時点灯しないように音量を調節してください。CDプレーヤーの音量も適当な音量に調節してください。レベルが赤色になっているような状況ですと、スピーカーにとっては過入力となっておりますので、音割れや歪がでるような状況になってしまいます。

適正範囲のレベルでの使用で、必要な音量が得られない場合には、スピーカーの増設が必要かと思います。アンプが60Wで、現在20Wスピーカーが2台で40Wですので、20Wスピーカーがもうひとつ追加できます。
それで、60W分の音量で拡声出来るようになります。

⇒ ラジオ体操放送や学校チャイム・定時放送ができるマイクアンプの詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

BX120DAの出力レベルメーターはふれるのに、音が出ないのは?


マイクアンプの出力レベルが上がらず、音が出ません


NK-330 トランス内蔵トランペットスピーカー30W


10Wアンプに8Ωスピーカーを6台接続は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機