タグ: 進行性難病

1 / 11


教員なのに生徒との会話が困難。進行性難病で言語障害のコミュニケーションツールを捜して

パワーギガホン
進行性難病で言語に障害があり、何らかのコミュニケーションツールを捜していました。教員としてリアルタイムの生徒とのやり取りに問題があり、スムーズな会話を成立させる方法を模索していました。

介護用品業者からパワーギガホンと咽喉マイクを教えてもらいましたが、まったく拡声器の知識がなかったので、無料でお試しができるのは、とても有難かったです。 O.Hさま

咽喉マイクは楽に発声できるのが良く有効なツールとして検討したいです。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

 

進行性難病のパーキンソン病の発音障害、ALS、老人ホーム等での拡声マイク使用例

2010年5月~8月のブログアーカイブが公開されました。

老人ホームおはなしの会、ボランティア市民グループ、ALSで呼気圧の落ちている患者、パーキンソン病での使用例。手ぶら拡声器パワーギガホン、ギガホンの日常生活用具での認可実績などが掲載されています。

⇒ 詳細はこちら (2010年5月~8月のブログアーカイブ)

1 / 11