タグ: 軽トラック

1 / 212


ちり紙交換の軽トラックに取り付ける車載用スピーカー



【ご質問】
ちり紙交換で使用するのに、軽トラックにスピーカーをつけたく、インターネットで見たアンプセット『C12-D19A2』についてお伺いします。スピーカーはどのようにキャリアに取り付けるのですか?アンプの電源は、ヒューズボックスに接続しても構いませんか?

【回答】
車載アンプセット『C12-D19A2』のスピーカーは、スピーカーキャリアを使用せずに設置できるカーマウントスピーカーです。このスピーカーの取付方法は主に2通りあり、1つはルーフガーター(ドアの上の雨どい)に直接取り付ける方法、もう1つはフェンダー・ボンネット等に直接取り付ける方法です。現在では少ないとは思いますが、雨どいのある車でしたら、雨どいに取り付けるのが簡単で楽かと思います。

そして、アンプの電源ですが、ヒューズボックスからでも取れます。直接バッテリーに接続したり、別売の備品セット『CAR-P1』をご注文いただくとシガレットプラグがありますので、電源線に接続してシガーソケットに接続して電源を取ることもできます。

⇒ 車載アンプセット C12-D19A2 詳細

⇒ 車載アンプ用 備品セット CAR-P1 詳細

軽トラでスピーカーを簡単に取り外しするには?


【ご質問】
軽トラックのカーデッキにスピーカーをつないで放送したいので、スピーカーの購入を検討しています。

トラックの上のポールのようなところにスピーカーを留められ、簡単に取り外せるような金具や取り付けキットもあれば欲しいのですが、そのようなものはあるのですか?常にスピーカーをつけたままではなく、必要な時だけ取り付けて使い、終われば外したいので、固定したくないのです。

【回答】
スピーカーには下に取付金具が付いており、一般的にはキャリアなどにスピーカーを取り付ける天板などを渡し、スピーカーを固定したりするケースが多いのですが、常につけておくわけではないという方もいらっしゃいます。

お問い合わせいただいたようなスピーカー金具やキットですが、申し訳ございませんが取り扱いがございません。弊社では、そういった方のために仮設用のマグネットが付いたスピーカーを販売しております。10W(8Ω)、20W(8Ω)、30W(16Ω)と3機種ございます。

カーステレオなどに接続する場合は、カーステレオの出力が大きいため、30Wスピーカーをご使用下さい。10W等の小さなスピーカーですと、カーステレオの音量をあげた際にスピーカーが壊れてしまいます。

⇒ マグネット式スピーカー 10W NZS10-MD 詳細

⇒ マグネット式スピーカー 20W NZS20-MD 詳細

⇒ マグネット式スピーカー 30W NZS30-MD 詳細

軽トラックにトランペットスピーカーを取り付けるには?


【ご質問】
軽トラックにトランペットスピーカーを取付して移動販売を考えています。トランペットスピーカーは簡単に取り付けられますか?

【回答】
軽トラですと、運転席後ろ側の天井付近の荷台部分にアングル(角型の鉄板)がある場合が多いので、そのアングルへスピーカー取付金具を固定するケースが多いようです。

アングルが無い場合は、スピーカーキャリアを専門のディラー等でご相談することを推奨いたします。

⇒ 車載用DC12Vアンプセットの一覧

⇒ 車載用DC24Vアンプセットの一覧

車載アンプのDC12V用とDC24V用の違いは?


【ご質問】
祭りの際、トラックの荷台にカースピーカーをのせて音楽をかけたりしたいと思っており、拡声アンプのセットを探しています。

インターネットでDC12V用とDC24V用があるようなのですが、どちらを選べばよいのですか?

【回答】
お車がDC12V仕様かDC24V仕様なのかによって、おのずとアンプも決まってきます。一般的に乗用車や軽トラックですとDC12V仕様。重機やバスなどはDC24Vとなります。

お祭りで使用するトラックなどですと、どちらの可能性も考えられます。軽自動車や積まれているバッテリーが1台だけの場合はDC12V仕様です。判断できない場合は、お車のディラー等でご確認なさって下さい。

⇒ 車載アンプセット DC12V 一覧

⇒ 車載アンプセット DC24V 一覧

1 / 212