タグ: 肺活量

1 / 11


呼吸機能が低下し肺活量が1000ccを割り、電話で話すのも息苦しさを感じていたので


パワーギガホン

大きな声を出さないと相手に届かなくて困っていました。
主治医(呼吸器部)からの情報で福祉器具の業者さんを通じてパワーギガホンを知り、ネットで調べました。

まずは、無料サンプル品で試せるのがお気軽で良いと思い、すぐにTELで依頼した次第です。

私は呼吸機能が低下し、肺活量が1000ccを割っているので、大きな声を出したり、TELで話すのも息苦しさを感じます。夫はやや耳が遠いので、これ(パワーギガホン)を試してみると、私の小さい声でも良く聞こえるとのことで、ストレスが1つ減り、夫婦の会話も良くなりました。
S.Sさま

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

喉頭摘出後、発声器を使ったが高齢で肺活量が少なく、声が小さく困っていたので

パワギガ+ グリルネット
喉頭摘出後、発声器を使ったが高齢で肺活量が少なく、声が小さく困っていました。

同じ会の仲間から現物を見せていただき、パワギガ+を知り、すぐに無料サンプル品を試したいと思いました。

非常に便利で助かりました。おかげで日常生活用具の携帯用会話補助装置としての申請も通り、活用させてもらっています。 T.Rさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

1 / 11