タグ: 発声訓練

1 / 212


咽喉癌で手術、リンパと食道の一部を切除し、腸で代用


マイク 咽喉

拡声マイクが必要なのは私の伯父です。
今回、甥である私がこの製品(咽喉マイクパワギガ+)で会話が出来ないものかと考え、プレゼントしたいと思いました。

伯父が今年、咽喉癌で手術をして声帯のリンパと食道の一部(5cm位)を切除し、腸で代用。気功は喉に穴を開けて呼吸している状態で、声が出せない状態。細かな話はできず筆談でしたので、何とか余生を少しでも会話できないものかと悩んでいました。

広島に住んでいる伯母より南豆無線電機のことを教えてもらい、友人のインターネットで大体のことは判りましたが、問合せをして無料サンプル品制度もあることを知った次第です。また、障害者給付金については、本人でないと補助が出ないことも知りました。

器具(咽喉マイクとパワギガ+)が届いてすぐ持って行き試しました。一生懸命に口を開けて話してみるけど、ある程度、息が出ないと、かすれ声にもならず、いくつかの言葉は分っても殆ど無理でした。もう少し発声訓練が必要なようです。

癌が転移しているので、せめて余命の間いろいろと細かな話ができたらと思っての事でしたが残念です。
H.Nさま

咽喉マイクの詳細

喉頭摘出で声を無しくて2年半。食道発声の会話補助装置を

声を無しくて2年半。
食道発声に依る発声訓練を続けている中で、発声音が低く、人に伝わるか不安な気持ちで過ごしています。

知人がインターネットで調べてくれて『咽喉マイクパワギガ+』の組合せで会話補助装置として実績が高いことを教わりました。
パワギガ+ グリル

喉頭摘出で無声になり、声を出す訓練で中々発声が出来ず、2年目より何とか声(言葉)として発声できるようになりました。

喉摘者(喉頭を摘出された人)仲間と発声訓練の場で声音が低く、このまま聞き取りにくい状態では、室外の対話が無理な様な気がしたので、『咽喉マイク&パワギガ+』の組合せで無料サンプル品を依頼しました。

以前は全く声が出ず全然拡声器できなかったが、今回は声(言葉)として拡声器できた。音量を上げ過ぎると、ハウリングがあるが、練習によって克服できると思いました。
坂田さま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

発声訓練途中で充分な対話は出来ないが希望が湧いて

この度は特別のご配慮ありがとうございました。

拡声する事が出来るかと不安な気持ちで咽喉マイクパワギガ+を試して見ました。前回の折りは殆んど拡声できませんでしたが、今回はなんとか拡声(声として聞き取れた)する事が出来ました。

未だ発声訓練途中で充分な対話は出来ていませんが、何だか希望が湧いてきた様な感じです。

今後ともいろいろお世話になると思います。もう少し発声の訓練に努力したいと思います。
ありがとうございました。
S.Tさま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

食道発声 Youtube動画 10年間指導員をされた方の発声訓練の素晴らしいレクチャーです



パワーギガホン化粧箱

食道発声法の習得には3つの段階を踏む必要があるそうです。
 1)呑み込み法
 2)吸引法
 3)原音から声へ
とても判りやすくYoutube動画でレクチャーされている素晴らしい動画です。喉の障害で声を失った方は是非ご覧下さい。病院関係者の教材としても役立ちます。食道発声とパワーギガホンで普通の人と同じように会話されています。

⇒ 食道発声で声を出したい(Youtube動画)

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

1 / 212