タグ: 発声練習

1 / 11


今後もっともっと発声練習をしてパワーギガホンが使用できる様に努力したい

ハンズフリー拡声器の操作部
試供レンタルありがとうございました。
前回よりも発音が出来ていると思い今回はうまく声になるのではと思い使用しましたが、うまく発声、発音出来ませんでした(喉部に振動があれば声になると思っていました)

今後、もっともっと発声練習をしてパワーギガホンが使用できる様に努力したいと思っています。一応、市役所の福祉には申請して見様と思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。 S.Aさま

⇒ 手ぶら拡声器5(パワギガ+)レンタル詳細

中学校の英語教師…発音練習等「音」がとても大切。細かい発音の違いもしっかり伝わりました。


NZ-610-D

インターネットでコンパクト+軽量の拡声器を探していて貴社のHPへたどり着き、パワーギガホン(手ぶら拡声器4D)無料サンプル品の制度を知りました。

「試してから買える」というのは、製品への自信の表れだと思って…、速攻お願いいたしました。

中学校の英語教師…発音練習等「音」がとても大切なのですが、細かい発音の違いもしっかり伝わりました。購入しようと思いますが、タイピンマイク咽喉マイクの情報がもう少しあれば…と思っています。本体は始め重いかな…と心配でしたが、(標準構成品の)ショルダーストラップを付ければ、重さは感じません。 T.Yさま

P.S.
タイピンマイク咽喉マイクに関しては、メールでていねいにご返答いただきました。

⇒ パワーギガホンの無料サンプル品はこちら

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

放課後子ども教室の紙芝居、多動障害児、駐車場警備、理科教員等の小型スピーカ利用例


パワギガ+ グリル

ブログ2010年9月~12月のアーカイブが公開されました

放課後子ども教室の紙芝居で発声練習、多動障害の子の活用例。駐車場の警備のハンドマイク代わり、中学校の理科教員、愛・命・平和などを伝える教育紙芝居、声帯部分摘出での有効性、お祭りでの手ぶら拡声器パワーギガホン使用例などが掲載されています。

詳細はこちら (ブログ2010年9月~12月)

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

放課後子ども教室の紙芝居で発声練習 多動障害の子も驚くべき集中力を発揮

卓上スタンド 横から撮影
小学校で子どもたちが紙芝居を発表するためにパワーギガホンを使わせていただいた結果、驚くべきものでした。

「放課後子ども教室」と称し、生け花、書道、作法教室、パソコン、切り紙、紙芝居など地域で活動している大人が、月に一度興味のある子どもたちを集めて指導しているのですが、私たちも3年前から紙芝居の実演方法を指導しております。

昨日は、4月から発声練習なども交えて紙芝居を練習して来た小学生が学童クラブで演じて見せる〔読むとは言いません〕というものでした。
小学校1年生~3年生まで約50名が、テンヤワンヤの大騒ぎをしている学童クラブでしたが、パワーギガホンを使用したところ、あっという間に静かになり1時間近く集中できました。

多動障害を持ったお子さんもおり、補助教員がつくなど大変な状況なのですが小さくて聞き取りにくい子どもの声も、パワーギガホンではっきり聞こえました。

1時間近く一人も騒ぐ子どもがおらず、先生方もびっくりするほどの集中力でした。パワーギガホンが無ければ、こうは集中しなかったと思います。TVで育った子どもたちは、良し悪しは別としてスピーカーから出て来る音には敏感なのではないでしょうか? そんな事も感じました。

本来なら紙芝居は肉声が望ましいのですが、子どもは声量も少ないので
これからもパワーギガホンを活用させて頂きたいと思います。

T.Kさま

1 / 11