タグ: 教室

1 / 4123最後 >>


落語家に使用してもらうピンマイクは?


【ご質問】
卓上マイクスタンド(NZ-MS2)を購入しました。その際に、一緒に入っていたカタログで見たパワギガW『NZ-660-W』について質問します。

今度、落語家を招くことになり、ピンマイクを用意しておくように依頼がありました。教室程度の広さで、そんなに広いところではないのですが、放送設備はない場所で行います。

ピンマイクの用意と言われ、どんなものを用意したらよいのかわからず、たまたまカタログの『パワギガW』が使用できるのでは?と思い、連絡しました。このような場で使用するのはどうでしょうか? 教えて下さい。

【回答】
教室程度の広さで、放送設備のない場所でしたら、この超小型ワイヤレスアンプパワギガW NZ-660-W』が良いと思います。ピンマイク『SD-2002TP』は標準構成品に含まれていないため、別売となります。

落語家の方には、小さな送信機にピンマイクを接続し、装着していただいて送信します。受信するスピーカーはお客さまが聞こえやすい位置に設置すると良いと思います。送信機とスピーカー(受信機)の距離は、見通しのいいところで最大約15m~20mとなります。

充電式なので電源の心配もいらず、小型なので会場の移動や持ち運びにもとても便利です。

※パワギガWは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

教室等の時、施設のマイクを使うより、ハンズフリーメガホンだと両手が空くので、とても楽


パワーギガホン 音の拡散
知人からのメールでパワーギガホンを知り、自分が望む商品に近かったので、無料サンプル品を申し込みました。

凧つくり教室等の時、全体に伝えるには施設のマイクを持って実施していましたが、ハンズフリーメガホンだと両手が空くため、とても楽ですね。良かったです。

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

講堂・体育館の緊急時誘導システムについて調査中にパワギガプラスを見つけて

NZ-640-A 商品ボックス講堂・体育館の緊急時誘導システムについて調査中にウェブでパワギガプラスを見つけました。

音物はしようしてみないとスペックだけではわからないので、すぐに連絡して無料サンプル品を依頼しました。ハウリングは少なく、3スパン~5スパンの教室などでは利用可能だと感じました。講堂や体育館の緊急時誘導にはパワー不足と感じました。

M学校 林直哉さま

講演で使用する手軽で音量のあるアンプマイクを探していました

パワギガPLUS
講演で使用する手軽で音量のあるアンプマイクを探していました。

ネットで検索して、御社の手ぶら拡声器を知り、すぐに無料サンプル品を依頼しました。わりと広い空間の教室でも声が通り、良かったと思います。 N.Yさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

1 / 4123最後 >>