タグ: 喉頭癌

1 / 11


舌癌て喉頭癌を併発、舌がないので「あいうえお」の発声が困難でしたが


パワギガW 本体+送信機

EL(ElectroLarynx 電気式人工喉頭)を使っても最初は皮膚が固いので音量が不足して聴きにくいのですが、パワギガWと併用すれば威力は絶大。

舌癌て喉頭癌を併発し、舌がないので「あいうえお」の発声が困難でしたが、タピアの笛とパワギガWでかなり効果があることがわかりました。 N.Kさま

⇒ 手ぶら拡声器6A(パワギガW)の詳細

喉頭癌の手術にて声帯を切除、人工咽頭の紹介記事に関して

【ご質問】
喉頭癌の手術にて声帯を切除し、元々声帯の有った所は気管孔として開口されたままで、気道と食道は分離されています。貴社の人工咽頭の紹介記事の詳しい内容を知りたく、連絡させて頂きました。説明書とかカタログ、又役所への補助手続き等方法を御教え戴きたく存じます。

マイク 咽喉

【回答】
咽喉マイクと手ぶら拡声器の資料をお送り致します。人口咽頭の紹介記事をご覧になったとのことですが、弊社では人口咽頭は取り扱っておりません。咽喉マイクと拡声器のことではないでしょうか。

弊社では、手ぶら拡声器という小型の拡声器を取り扱っておりまして、オプションの咽喉マイクの組合せで、ご病気等で声の小さくなってしまった方々にご使用頂いております。

弊社の機器は、あくまでも拡声器ですので、小さな音声をマイクで拾って大きくする機器です。人口咽頭のように音を作りだす機器とは異なり、人口咽頭や食道発声で出した小さな音声を、大きく拡声してサポートするようなイメージです。囁くような声がでていれば拾って拡声できます。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細
⇒ 咽喉マイク SH-12iK の詳細

こちらの拡声器は、無料サンプルお試し品を用意しておりますので、ご購入前にお試しいただくことができます。ご検討下さい。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

全国の自治体で、携帯用会話補助装置として日常生活用具給付券の対象となっております。下記に申請方法は記載しておりますが、各自治体さまによって申請方法は若干異なりますので、福祉課等で確認してみてください。申請に必要な見積書は作成しますので、必要な時はお申し付け下さい。

⇒ 携帯用会話補助装置に関して

今年1月に喉頭癌の亜全摘出手術を受けました。もう少し大きな声で話せないか?

パワギガPLUS
今年1月に喉頭癌の亜全摘出手術を受けました。
入院中に友人との会話の中で、もう少し大きな声で話せないか? 他人様の前でもハッキリと判るように話せないか? という悩みを打ち明け、後日友人がパワギガ+無料サンプル品を調べてくれました。

退院後、すぐお電話させて頂きました。機能性、料金面、重量面等、ほぼすべての要件を満たしていると判断し、無料サンプル品を依頼しました。

試しに家内が使用させて貰ったら綺麗に拡声され、その性能は抜群でした。只、私自身の声ではシューシューという空気音のみが拡声され、残念ながら、折角のパワギガの優秀な性能を活かせませんでした。

無料サンプルまでお貸し頂きながら、今回誠に申し訳ございません。又の機会にお世話になるかも知れません。本当に有難うございました。


こちらこそ、ご丁寧にありがとうございました。
手術されたばかりですと、やはり難しいのかもしれません。

あくまでも拡声器ですので、小さいながらも有る程度の発声ができないと、お役に立てないようです。今後、発声方法にも慣れてきましたら、きっとお役に立てる時が来ると思います。その時は、また改めてご活用なさって下さい。

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

喉頭癌のレーザー治療を3回、大声を出そうとすると声帯を圧縮されて

パワギガ+ 右下より
民生委員を9年間やっていたうちの5年目に喉頭ガンのレーザー治療をやり、その後も合計3回行ったので、会合で全体に向けての声が届かなくて困っていました。

以前に携帯用拡声器(手ぶら拡声器)を使っていたとの話しを民生委員仲間から聞き、インターネットで調べたところ、御社の製品パワギガ+を知りました。

会合等で大きな声を出そうとすると、声帯を圧縮され余計に声が出ない状態。対面での会話は可能ですが、耳が遠い人には不可という症状のため、無料サンプル品を利用しました。

無料サンプル品を試用しての感想は
▼趣味の剣舞で数名を指導しているので、手ぶら拡声器5A(パワギガ+)は非常にありがたい
▼オプションの咽喉マイクは、やや音声不明瞭ではあるが、会話の時に役立つ
▼ピンマイクが「えり」に取り付けられれば使ってみたい
です。

役所からの補助制度を知り、市経由県へ申請して身障者手帳の交付を受けました。つきましては、日常生活用具(携帯用会話補助装置)として申請のため、市役所へ見積書の提出が必要になります。見積書を至急お送り願います。

山腰さま

1 / 11