タグ: 喉摘者

1 / 11


喉頭摘出で声を無しくて2年半。食道発声の会話補助装置を

声を無しくて2年半。
食道発声に依る発声訓練を続けている中で、発声音が低く、人に伝わるか不安な気持ちで過ごしています。

知人がインターネットで調べてくれて『咽喉マイクパワギガ+』の組合せで会話補助装置として実績が高いことを教わりました。
パワギガ+ グリル

喉頭摘出で無声になり、声を出す訓練で中々発声が出来ず、2年目より何とか声(言葉)として発声できるようになりました。

喉摘者(喉頭を摘出された人)仲間と発声訓練の場で声音が低く、このまま聞き取りにくい状態では、室外の対話が無理な様な気がしたので、『咽喉マイク&パワギガ+』の組合せで無料サンプル品を依頼しました。

以前は全く声が出ず全然拡声器できなかったが、今回は声(言葉)として拡声器できた。音量を上げ過ぎると、ハウリングがあるが、練習によって克服できると思いました。
坂田さま

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

喉摘者(喉頭摘出者)で子供たちに教育。手が必要なのでハンズフリーマイクが良い

パワギガ+ グリルネット
喉摘者(喉頭摘出者)なので、マイクを手で持つと手が無くなります。

子供たちに教育しており、手が必要なので、ハンズフリーマイクを探していました。

実際にパワギガ+を試用させてもらい良かったです。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

喉摘者で声帯がありません。騒音の激しい道路や酒場では会話が困難だから

パワギガ+ ボックス
僕は(喉頭摘出者)で声帯がありません。人生の半分を声帯なしで生活し、現在も会社を経営しています。
会話には問題がありませんが、騒音の激しい道路や酒場では会話が困難です。

前回インターネットで御社を見つけ、手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品制度をすぐに利用しました。

咽喉マイクは感度がよく、且つ装着が楽で人目にも分からない。従ってこの性能がハンドフリー耳掛けマイク並になると非常に嬉しい。(喉頭摘出者は音圧がないので、マイクは口の近くにないと機能しない。だから放送局で使っている様な上着にフックで挟むものは機能しません)

ハンドマイクは感度不良。使うなら耳掛式になるが、これが背広・上着・シャツ等に付け、耳掛け同様全体で位置設定出来るようなマイクを作って欲しい。それが出来るとアンプは胸ポケットに入れてマイクは(アンプから伸びると良い)針金で位置決めできる。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品はこちら

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

1 / 11