タグ: 喉マイク

1 / 11


咽喉マイクの標準サイズとLサイズで悩んでいます

【ご質問】
パワギガW『NZ-660-W』との組み合わせで、咽喉マイクを購入しようと考えています。
咽喉マイクには標準サイズ『SH-12iK』とLサイズ『SH-12iKL』とありますが、どちらがよいでしょうか? ちなみに首周りは37cmです。

【回答】
男性で首周り37cmですと、どちらのサイズでもよいと思いますが、長時間使用していることが想定されるなら、Lサイズにしておいた方が賢明です。長時間装用による圧迫感を和らげることができますので。

『適合する首囲の目安として』
・標準サイズ(SH-12iK)約28~39cm
・Lサイズ(SH-12iKL) 約35~46cm
日本人成人女性の首回り平均は約31cm、男性の平均は約37cmです。首が太めの成人男性はLサイズの方がフィットします。

また、首周りと咽喉マイクがどうしても合わず、音が上手く拾えない場合は、咽喉マイクのマイク側を音の広い易いポイントに合わせてご使用下さい。咽喉マイクは両端にマイクがあるわけではなく、ケーブルのある側のみにマイクが入っております。そちらで調節を行ってください。

⇒ 咽喉マイク 詳細

パーキンソン病のシンポジウムで知った、喉マイクより、口元のマイク(ハンズフリーマイク)が

パワギガ+ ボックス
病気のため、声が出ずらい、声がちいさいと言われたし、自分でもそう思いました。また、主人とのコミュニケーションが取れなくなりそうで困っていました。

パーキンソン病のシンポジウムで手ぶら拡声器(パワギガ+)を知りました。その場で、すぐに試して喉マイクより、口元のマイク(ハンズフリーマイク)の方が良さそうと、そこまで決めて無料サンプルの送付をお願いいたしました。

とても良い。とても助かりました。ありがとうございました。
松村さま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

タイピンマイクは感度が良いので、手に持って会話するのが良いかな?

手ぶら拡声器
手ぶら拡声器の使用勝手がどうかわからず、インターネットで調べていました。

パワーギガホンは無料お試し制度があるということを知り、すぐに利用しました。

私としては日常会話に使いたいから、マイクの使い勝手(装着感など)としては喉マイクが良いけれど、声の質が落ちる。マイク 咽喉タイピンマイクは使用時のハウジング(ハウリング?)に非常に気をつかう。

タイピンマイクを手に持って会話するのが良いのかな?と色々と悩んでいます。喉マイクの固定具にタイピンマイクをとりつけ、口もとに安定させることができればよいかなと思ったりしてます。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

 

1 / 11