タグ: 口元マイク

1 / 11


パーキンソン病のシンポジウムで知った、喉マイクより、口元のマイク(ハンズフリーマイク)が

パワギガ+ ボックス
病気のため、声が出ずらい、声がちいさいと言われたし、自分でもそう思いました。また、主人とのコミュニケーションが取れなくなりそうで困っていました。

パーキンソン病のシンポジウムで手ぶら拡声器(パワギガ+)を知りました。その場で、すぐに試して喉マイクより、口元のマイク(ハンズフリーマイク)の方が良さそうと、そこまで決めて無料サンプルの送付をお願いいたしました。

とても良い。とても助かりました。ありがとうございました。
松村さま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

ワイヤレスレシーバーと比較して費用対効果と使い勝手の良いものを探していた

手ぶら拡声器
ワイヤレスレシーバーと比較しての費用対効果、及び使い勝手の良いものを探していました。

Webでパワーギガホンを見ました。音量音質等は実際に使ってみないと分からないから、無料サンプル品を試しました。

音質は問題なし。スイッチがON/OFFとボリューム兼用なので、使い勝手がやや不良。口元マイクの装着が適当でなかったせいか、音量不足気味に感じました。パワギガ+も試してみたいです。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

 

口元マイクと小型アンプスピーカーが欲しかった

pgiga02
スピーカーは外付けで良いが、ハウリングの起りづらい口元マイクと小型アンプスピーカーが欲しかった。

Webで検索していて偶然みつけ、パワーギガホンのサンプル品をすぐに応募しました。利用価値がありそうだったので、無料サンプル品の試用はたいへんありがたいです。

使ってみての感想は、ハウリングに強い。
スピーカーが小さく、アンプの出力が同じでも効率が悪いと音が小さいのが残念。スピーカーはもっと大型で側に置きたいと感じました。 I.Mさま

【補足説明】
パワーギガホンで音量が不足する場合は、さらに出力の大きいパワギガ+もご検討下さいますと幸いです。

1 / 11