タグ: 人工呼吸器

1 / 212


神経筋疾患で鼻マスク型の人工呼吸器で小さな声しか出せない


マイク 咽喉

子供が重度の神経筋疾患で鼻マスク型の人工呼吸器を使用しており、小さな声しか出せないので、自分から少し離れた人に声をかけることができなかった。

小学校の授業で発表をするので、自分の声でできればと思ってインターネットで検索し、パワギガ+と咽喉マイクを知りました。

子供(障害児)の世話で忙しく、なかなかデモ機を試すことに踏み切れませんでしたが、今回やっと無料サンプル品を利用できました。

小学校の教室で使用し、授業の中で調べたことの発表をしたのですが、自分の声でしっかりと発表することができました。

本人も嬉しかったようですが、お友達もとても喜んでくれました。ぜひ購入したいと思います。ありがとうござました。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

人工呼吸器をしていて、声が小さく、人と話すのに苦労するので…


パワギガ+ ボックス

同じ人工呼吸器をつけている友達に相談したら、パワギガ+を紹介してくれました。

普段、声が小さく、人と話すのに苦労していました。お試しもできるということで、福祉機器(日常生活用具)として給付されるか調べたうえで、無料サンプル品を依頼しました。

パワギガ+の標準マイクは、今まで使ったどのマイクより性能が良く気に入りました。オプションの咽喉マイクは感度が良く、呼吸器の音までひろってしまうのが気になりました。
小山さま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

⇒ 携帯用会話補助装置(日常生活用具)の詳細

人工呼吸器をつけている母とのコミュニケーションが取れずに困って

ハンズフリー拡声器の操作部
人工呼吸器をつけている母とのコミュニケーションが取れずに困っていました。

ネットで検索したところ、同様の症状の方が手ぶら拡声器5Aパワギガ+を使ってコミュニケーションを取っていることを知り、無料サンプル品を試用しました。

標準のiSetマイクを使って、話しが聞こえることがあることを確認しました。使い方により有効だと思います。 H.Mさま

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

人工呼吸器をつけている母がしゃべれないストレスを感じること無く生活できたら良いな


パワギガ+ グリル

人工呼吸器をつけている母がしゃべれないストレスを感じること無く生活できたら良いなと思っていました。

咽喉マイクパワギガ+を先ずは試せることが、この制度を利用するきっかけでした。すぐにサンプルを依頼して試してみました。呼吸器の部分から空気がもれるの、声帯がふるわず、残念ながら声をひろうことができませんでした。 N.Jさま


【補足説明】
あくまでも拡声器のため、小さな声でも発せられないと、お役に立つことができません。今後リハビリを重ね、もし声が発せられるようになりましたら、このような製品があったことを想い出して下さいますと幸いです。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

1 / 212