タグ: ラッパ型

1 / 11


ラッパ型のハンドマイクは重いし、声が通らず使いにくい


パワギガ+ グリル

屋外で使えるマイクを探していました。

実際購入を検討していた無線タイプ(パワギガW)は有料レンタルだったので、そっちをレンタルするか、無料のサンプル(日付指定無しで有線のパワギガ+)か悩みましたが、まずは無料サンプル品の方でお願いしました。

これまで従来型の拡声器(ラッパ型のハンドマイク)を使っていましたが、重いし、声は通らないし、とても使いにくかった。それに対してパワギガは軽いし、手ぶらだし、声も良く通る。とても使いやすかったです。
P.S Nさま

⇒ 手ぶら拡声器5(パワギガ+)レンタル詳細

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 手ぶら拡声器8(パワギガE)レンタル詳細

ラッパ型カースピーカーの端子は、ステレオミニプラグですか?


【ご質問】
ラッパ型カースピーカーNZ-S30』の購入を考えています。ケーブルの先端に、φ3.5mmのステレオミニプラグを取り付けてラジカセなどにつなげば、音は出ますか?

【回答】
まず、ラジカセなどに、スピーカー端子がなければ直接スピーカーをつなぐことはできません。ラジカセなどのφ3.5mmステレオミニの接続端子は、イヤホンやヘッドフォン端子ではないですか? だとすると音声信号の出力レベルが小さいため、音量も大変小さくなってしまいます。

この場合は、ラジカセの出力端子(ラインアウト、またはヘッドフォン端子など)からアンプに入力し、さらにアンプとスピーカを接続するようにします。音声信号をアンプで増幅してから、スピーカーから音声が出力されるようになります。

逆に、コンポ等にスピーカー出力の接続端子があるものであれば、仕様の合うスピーカーをそのまま接続できます。その場合の接続端子は、一般的にはφ3.5mmのステレオミニプラグなどではございません。

⇒ ラッパ型カースピーカー NZ-S30

⇒ ACアンプセット 一覧

より遠くへ音が届くラッパ型のメガホンを採用


パワギガ+ グリル

騒音の大きな工場見学でパワギガ+の実際の音量はどうなのか?屋外ではどうなのか?

無料でサンプルを実践できるとのことなので、すぐ利用しました。

左右どちらの方向にも十分な距離で音が広がれば、と思っていたのですが、思っていたよりも音の距離が短かったため、より遠くへ音が届くラッパ型のメガホンNZ-541S)を採用します。
SS(株) Yさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

ラッパ型の拡声器とちがって、声はとおるしハウリングもほとんどおきませんでした

パワギガPLUS
ネットで手ぶら拡声器5A(パワーギガプラス)を知りました。

試して、購入を検討することができるので、すぐに利用しました。

ラッパ型の拡声器とちがって、声はとおるしハウリングもほとんどおきませんでした。20人~50人くらいなら十分使えると思いました。軽くていい。欲を言えば専用のふくろがほしい。

Y.Iさま


【補足説明】
非売品ですが、専用のポーチケースもございます。スピーカーが当たる部分(前面部)がメッシュ構造になっているため、ポーチケースへ入れた状態でも音が通ります。

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

1 / 11