タグ: マイクジャック

1 / 11


カバー付き壁付けマイクジャック 新掲載

カバーを開けた状態
屋内専用の壁付けマイクジャック
本品は防水仕様ではありませんので、屋外には設置できません。故障の原因になりますので、雨水のかからない場所に取り付けてください。

安心のカバー付き
マイクプラグを差し込んでいない時、カバーを閉じておけば、埃(ホコリ)や虫の侵入を防げるので、衛生的で安心です。

配線管用の規格サイズ
配線管用のスイッチボックスやアウトレットボックスに合う規格サイズで設計。配線後に JP-101F 付属のねじ(M4×25)2本を使用して、マイク用コネクターをスイッチボックスなどに取り付けます。

ボックス、プレートは別売
壁面コネクター用ボックス、コネクター用プレートは別売ですのでご注意下さい。

⇒ 壁付けマイクコンセント(壁付け6.3Φ標準ジャック)

ダイナミック型600Ω NZ-M350 放送用マイク 丈夫なカールコードが採用されています

6.3φマイクプラグ
カラオケ用アンプなどで一般的に見かける太めのマイクジャックに対応します。プラグ直径は6.3φで多くの放送設備や車載用拡声器などに対応します。

カールコード式のダイナミックマイク
インピーダンス600Ωダイナミック型マイクです。丈夫なカールコードを採用、伸長時の長さは約90cm。カールコードマイク NZ-M350

主な仕様
無指向性 カールコードマイク
インピーダンス:600Ω(不平衡型)
トークスイッチ付 プラグ径:6.3φ
周波数特性:100Hz~10,000Hz
感度特性: -78dB +/- 3dB
NANZUブランド
JANコード:4562187510162

⇒ 放送用マイク NZ-M350 の詳細はこちら

ファッションメガホン NZ-520SWB に携帯プレイヤを接続するケーブルについて

【ご質問】ファッションメガホン NZ-520SWB
メガホン NZ-520SWB の機能で確認させて下さい。
入力端子について「マイクジャックの直径は3.5φ」とありますが「NZ-610-D」の概要説明と同様に、iPodから出力はOKでしょうか? iPodから出力するためだけに購入します。

【回答】
NZ-520SWBには、Φ3.5mmのマイク入力端子があります。
ipod等の外部機器を接続することはできますが、外部機器を接続する場合は、抵抗入りの接続ケーブルを使用する必要があります。外部機器を抵抗無しのケーブルでそのままマイク入力に入れてしまうと、過入力になってしまい、音が歪んだり、機器を壊してしまうことがあります。

パワーギガホン用の外部機器接続ケーブル(抵抗入り)が流用できます。

⇒ 外部機器接続ケーブル(抵抗入り) G-50CBL

また、メガホン NZ-520SWB の外部マイク入力端子は、接続ケーブル等のプラグを挿すことでメガホンの電源が入ります。メガホンのトークスイッチと関係なく電源が入りますので、メガホンの電源を切るには、ジャックからケーブルを抜く必要があります。

接続したiPodの電源をOFFにして音が出ていなくても、ケーブルをメガホンに挿してあると、メガホンの電源はON状態になっていますので、電池が消費してしまうことになります。その点も注意が必要です。

放送用アンプ NAC-2021B のマイクジャック( 6.3φ ホーンジャック)はどこ?

【ご質問】
放送用アンプ NAC-2021B の写真では前面に MIC2(マイクジャック2)があるようですが、MIC1(マイクジャック1)はどこに付いていますか?

【回答】
MIC1(マイクジャック1)はアンプの背面にあります。MIC1と MIC2のどちらも直径 6.3φ のホーンジャック(標準ジャック)です。
背面にはアクセサリー入力、AUX1とAUX2も付いていますので、外部機器を接続することもできます。

▼アンプ前面
マイク2(標準ジャック) 77.5mV/600Ω不平衡型

▼アンプ背面
マイク1(標準ジャック) 77.5mV/600Ω不平衡型
AUX1(標準ジャック) 77.5mV/50kΩ不平衡型
AUX2(標準ジャック) 775mV /600Ω不平衡型

1 / 11