タグ: ホーンスピーカー

1 / 11


極小サイズのラッパ型スピーカーは?

【ご質問】コの字金具
口径が50mm~60mmのラッパ型スピーカーを探しています。扱っていますか?

【回答】
申し訳ございませんが、それ程までに小さなラッパ型スピーカーは取り扱いがございません。(あったとしても音質面・音量面で難があると思われます)
弊社で扱っている最小のサイズのトランペットスピーカー(ラッパ型スピーカー、ホーンスピーカー)は、小型耐熱スピーカー(SC-113C)となり、口径は112.5mmです。

簡易写真で相対的な大きさが、ひと目で判るようにしたトランペットスピーカーの大きさ比較もご用意しています。ご参考下さい。

SC-113C 主な仕様
定格入力:10W
インピーダンス:8Ω
寸法:口径112.5×112.5mm/全長150mm
質量:約0.75kg
材質:ホーン部 ASA耐熱樹脂製
取付金具・ネジ類:ステンレス製
使用上限周囲温度:100℃
noboru製

ハイインピーダンススピーカーの選定は定格入力W数とインピーダンスに注意

ハイインピーダンススピーカーの選定には、定格入力W数とインピーダンスΩ数にご注意下さい。

放送設備アンプとマッチングが取れないとスピーカーアンプを破損する可能性や発熱の恐れがあります。

定格入力に関して(ハイインピーダンスの場合)
スピーカーの定格入力がアンプの定格出力より小さいか、同じになるようにして下さい。「アンプ出力≧スピーカー入力」になるよう選定して下さい。

インピーダンスに関して
アンプで指定しているよりも低いインピーダンスのスピーカーを接続すると、アンプを破損する危険性があります。同じスピーカー2台を並列に接続するとインピーダンスは半分になります。

ケーブルに関して
トランペット型(ラッパ型ホーンスピーカー)は、いずれのタイプもケーブルは短くしか付属しませんので、延長分は別途ご用意下さい。

 

防滴で屋外でも使えるホーンスピーカー(トランペットスピーカー) ローインピーダンス編

cj14
屋外でも使えるトランペットスピーカー
トランペット型(ラッパ型ホーンスピーカー)は自動車や船舶でも実績が高く、屋外で使える防水スピーカーです。指向性があり遠方まで音が届きます。

スピーカー寸法に関して
大きさが判りづらいと思いますので、スピーカーの相対的な大きさ比較ができるページもご用意しました。あくまでも目安程度ですが、ご参考下さい。

インピーダンスに関して
ローインピーダンススピーカー(4Ω~16Ω程度)は主に簡易放送装置カースピーカーとして使用されています。

⇒ ローインピーダンスのホーンスピーカーはこちら

 

1 / 11