タグ: ホイッスル

1 / 3123


ショルダーメガホンのホイッスルの音量調整はできますか?


【ご質問】
ショルダーメガホン NZ584RSWのホイッスルについて質問です。
夜間ホイッスルを使用することがあるため、ホイッスル音の音量調整ができるとよいのですが、MG-NZ584RSWはホイッスル音の音量調整できますか?

【回答】
残念ながら、ショルダーメガホン NZ-584RSW ホイッスル音の調整はできません。

サイレン音、ホイッスル音は、一定の音量での放送となります。音量調整ボリュームは、マイク音量専用で、マイクを使用しての音声拡声のみ調整することができます。

ショルダーメガホン NZ-584RSW に限らず、弊社で取り扱っているメガホン(弊社オリジナル商品、国内主要メーカーの商品)は、すべて音量調整はマイク放送のみで、サイレン音付、ホイッスル音の音量調整はできません。

⇒ メガホン・拡声器の一覧

ハンドメガホン NZ-645W のホイッスルに関して

NZ-645W ボリューム
防滴仕様のため、屋外使用の交通安全や交通誘導で実績の高い防水ハンドメガホン NZ-645W はホイッスル音(シグナル音)を鳴らすことができます。

ボリューム上部にあるシグナルスイッチ(ホイッスルスイッチ)を押すとホイッスル音がなります。ホイッスルスイッチから手を離すと、ホイッスルは止まります。

ご注意
・送話口の穴に水滴が溜まると、著しく音量不足になることがあります。水滴を布などで拭き取るか、十分乾かしてから使用して下さい。

・近くで携帯電話などを使用すると、ノイズが発生することがありますが故障ではありません。携帯電話などは本機からできるだけ離れて使用して下さい。

⇒ 防水ハンドメガホン NZ-645W の詳細

⇒ メガホン・拡声器の一覧

ショルダーメガホン(サイレン&ホイッスル付) NZ-583MSW


ショルダーメガホンとしては最小クラス。口径120×120mm、全長250mm。コンパクトボディでありながら定格18W(最大25W)の大音量を実現します。

サイレン「ウゥーウゥー音」とホイッスル「ピィー音」を鳴らすことが出来ますので、防災・防犯用メガホンとして、またスポーツや各種イベントなど、さまざまなシーンで活躍します。

主な仕様
出力:定格18W(最大25W)
使用電池:単2乾電池×6本
寸法:口径120×120mm
全長:250mm
質量:約1.4kg(乾電池別)
電池継続時間:音声時約8時間
通達距離:音声時約600m

⇒ 小型18W(最大25W)ショルダーメガホン

⇒ 意外と知らないメガホンの用途イロイロ

メガホンのサイレン(ウゥー音)やホイッスル(ピー音)の視聴ができます

ホイッスルメガホン NZ-645W【ご質問】
メガホンのカタログにサイレン音やホイッスル音の記載がありますが、具体的にはどのような音ですか?

【回答】
サイレン音というのは、いわゆる「ウゥ~ウゥ~」という音です。避難誘導や防災訓練などの防災用や自治体や学校などで防犯用として導入されるケースが多いです。

また、ホイッスル音というのは笛に近い「ピィッー」というなり方でして、海水浴場やプールなどの監視員、野球やサッカー、陸上競技の練習・コーチングなどで使われるケースが多いです。


下記ページではサイレン音の試聴もできます。
NZ-520SWNZ-515SWR/NZ-515SWYNZ-583MSWNZ-645STS-513R

ホイッスル音の試聴もできます。
NZ-520SWNZ-515SWR/NZ-515SWYNZ-583MSWNZ-645W

1 / 3123