タグ: パワギガW

1 / 212


ハンズフリー拡声器の問合せで、パワギガの無料サンプル品を知って…


パワギガW 本体+送信機

ハンズフリー拡声器の問合せをした際、パワギガ+には無料サンプル品があることを教えて頂きました。

一度試してみたいと考え、その場ですぐに申込みしました。使い勝手、性能ともに良かったです。

無料サンプルで試用したパワギガ+の上位機種ワイヤレスタイプ(パワギガW)を注文します。
高野さま

※パワギガWは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

メーカーのステレオ設計者だったが、お世辞抜きで大変良い設計がされている


パワギガPLUS

尺八で詩吟の伴奏をする際に、年令のせいか音量が不足がちでした。

インターネットで検索してパワギガ+を知り、他にない「サンプル貸与」が魅力でした。高価なアンプがノイズや音量不足、ハウリングで使えないことが心配だったので。

電話の応対者の親切そうな話し方で信用できると感じ、サンプルをお願いしました。ノイズは殆ど聞こえない。音量も50人ほど入る部屋では十分。ハウリングは標準のヘッドマイク(iSetマイク)では大丈夫。オプションのピンマイクではハウリングが出るので、音量を下げる調整が必要。

私はメーカーのステレオ設計者だったが、お世辞抜きで大変良い設計がされていると思う。早速、上位機種の無線タイプ(パワギガW)を注文しました。
H.Sさま

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

※パワギガWは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

増設ワイヤレスマイクで、既にお持ちの放送装置や放送システムを有効活用できます


パワギガW本体のLINE OUT(外部出力ジャック)と外部機器を接続すると、外部機器の無線マイクとして使用できます。

既にお持ちの放送装置や放送システムを有効に利用できます。

⇒ 超小型ワイヤレスアンプ 手ぶら拡声器6A(パワギガW)

有線の手ぶら拡声器としても コードレスマイクとあわせて同時に2本のマイクを使えます


本体へ直接ヘッドセットマイク(iSetマイク)を接続して、従来型の手ぶら拡声器のように有線マイクで使うこともできます。

有線マイクはスピーカを身に付けて携帯するため、また電波を使用しないため(電波の通達距離は関係ないため)動く範囲は制限されません。

標準構成品の無線送信機(コードレスマイク)とあわせて同時に2本のマイクを使うこともできます。標準構成品だけで簡単な放送システムが構築できます。

⇒ パワギガワイヤレス 手ぶら拡声器6A NZ-660-W(Wiress)

1 / 212