タグ: ハンドメガホン

1 / 3123


ハンドメガホンは持ち運びに重たく乾電池を度々交換しなくてはいけないので


パワギガ+ グリル

ハンドメガホンを使用していますが、故障するケースが多いのと、持ち運びに重たいのと、乾電池を度々交換しなくてはいけないことに悩んでいました。

インターネットで手ぶら拡声器をみて、その小ささ、重量、充電式であることなどもあり、無料サンプル品をすぐに利用しました。

使ってみて、軽量で充電式、音質も良いと感じました。毎月約200名を対象に屋外で使用するので(パワーギガホンよりも音が大きな)パワギガPLUSを注文します。 K.Tさま

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

メガホンでサイレン機能とホイッスル機能の両方が付属したものはありますか?

【ご質問】ショルダーメガホン NZ-583MSW
サイレン機能とホイッスル機能の両方が付属したメガホンはないですか?

【回答】
肩掛タイプでは、ショルダーメガホン NZ-583MSW という機種にはサイレン機能とホイッスル機能の両方が付属します。
ハンドメガホンでは2機種あり、それぞれ2色ございます。
小型ツートンカラーメガホン NZ-515SWR/NZ-515SWY (赤白または黄白)
小型多機能メガホン NZ-520SW/NZ-520SWB (クリアレッドまたは青白)

会社の朝礼や集会で声が届かなく、拡声器をさがしているのですが

【ご質問】
種類がありすぎて、どれが良いのかわかりません。拡声器・・・とはいっても、ハンドメガホンのようなものではなく、置けるような形で、マイクを手で持って話せるような物が良いのですが。手ぶら拡声器2のインターフェース

【回答】
コンパクトメガホン(手ぶら拡声器2)は、いかがでしょうか?
出力も6Wあり、乾電池で動作するため、持ち運びも簡単。屋内・屋外でも簡易放送としてお使いいただけます。各種入力回路も豊富で携帯プレイヤを接続することもできます。

オプションのACアダプターを使用すれば家庭用コンセントでACアンプとしても使えます。

ハンドマイク(ハンドメガホン)では重くて片手が塞がってしまうので、ハンズフリースピーカアンプを検討

パワギガ+ボックスハンドマイクハンドメガホン)では重くて片手が塞がってしまうので、何か良い方法はないかと考えていました。

友人のすすめで、すぐに電話して、実物を手に取って確認できる無料サンプル品を依頼しました。

肩から(ストラップでスピーカアンプ本体を)下げるとブラブラして気になるので、ベルトに又はベルトを通す部品を初めから設定すると良いと思います。 K.Hさま


【補足説明】
このたびはパワギガ+の無料サンプル品お試しを下さいまして、ありがとうございました。
非売品でウェブサイトには掲載していませんが、本体を収納したまま拡声音声を出すことの出来る専用ポーチケースがございます。ご希望の方へは本体をご注文時にお申し出を頂ければ、無償で提供しています。
なお、ポーチケースは数量限定、在庫限りですので、その点はご了承下さい。

1 / 3123