タグ: チケット窓口

1 / 212


チケット窓口用マイクの音声を隣の部屋の職員も確認するためには

親機
【ご質問】
チケット窓口用マイク窓口インターホン)を使っています。

お客さまの声は親機内蔵スピーカーで拡声されますが、隣の部屋の職員も音声を確認したいです。良い方法はないでしょうか?

【回答】
親機の録音出力端子(REC.)から出ている信号を拡声することができます。具体的には、アンプ内蔵のコールスピーカーやスピーカー別体のアンプを接続して拡声します。

⇒ 窓口インターホンの詳細はこちら

チケット窓口業務・チケットカウンター業務に特化したマイクスピーカー

窓口インターホンの設置状況
窓口用インターホンは、チケット窓口業務・チケットカウンター業務に特化したマイクスピーカーです。簡易システムのため、設置工事も楽々。お客様側の子機は付属の両面シールでガラス面などへ貼付できます。

【追記】 2016.03
この商品は完売しました。
後継機は 窓口インターホン NZ-2006A をご覧下さい。

チケット売り場、入場券売り場、宝くじ売り場などで実績の高い専用マイクシステム

窓口インターホンの設置状況
インターホン形式でハンズフリー
会話をするたびに送話ボタンを押す必要がなく、ハンズフリーでお話しできるのでチケット販売などの窓口業務に支障をきたしません。

お客様側は操作不要
音量調整、電源入切、有効マイクロホンの切替操作などは、全てインターホン本体側(窓口業務側の親機)で行えます。お客さま側(子機マイクスピーカー)は操作不要。

多様なオプションマイク
親機マイクロホンのシャフト根本はフレキシブル構造なので角度調整も可能。親機マイクロホン長は約36cmあるので、インターホン本体に口元を近づけることなく、お客様と会話できます。親機マイクロホンの代わりにオプションのヘッドセットマイクやクリップ式マイクロホンを使うこともできます。

スッキリ簡単設置
お客様側(子機スピーカーマイク)の大きさは直径65mm。子機裏面の両面テープでガラス面などに固定できます。小型軽量で場所をとらないため、窓口カウンターもスッキリ。

【追記】 2016.03
この商品は完売しました。
後継機は 窓口インターホン NZ-2006A をご覧下さい。

1 / 212