タグ: サイレンアンプ

1 / 11


パトライト製SAP-500をコンセントに繋いで、確認する事はできますか?

【ご質問】
パトライト製SAP-500をコンセントに繋いで、確認する事は出来ますでしょうか?

【回答】
パトライト製 SAP-500は、車載用(DC12V/DC24V)のサイレンアンプですので、コンセント(AC100V)に直接繋いでしまうと、壊れてしまいます。

SAP-500のシリーズには、DC12V用とDC24V用の2種類の電源のタイプがありますので、その機種に合った電圧の電源を繋がないといけません。

車載用アンプなど、DC12V/DC24V用の機器を、コンセント(AC100V)から電源を取って使用したい場合は、安定化電源等を介してコンセントのAC100VをDC12V又はDC24Vに変換して接続する必要があります。

DC12V用の機器には ⇒ 直流安定化電源 DPS-1012M(DC12V電源装置)
DC24V用の機器には ⇒ 直流安定化電源 DPS-1024H(DC24V電源装置)

⇒ 安定化電源の一覧はこちら

1 / 11