タグ: カースピーカー

1 / 212


マグネットベースの取付法はスピーカーの口元に穴開けが必要

【ご質問】低位置へ付替え
カースピーカーを使用するときだけ、マグネッなどで設置したいのですが、その方法を教えてください。

【回答】
スピーカーの形状により、取り付けできないタイプもありますが、基本的にはマグネットベースは1つのスピーカーに対して3点止めとなります。
スピーカーの金具部に2点と、スピーカーが開いている口元に1点。口元に止めるには、穴を開けなければなりません。スピーカー下部
弊社で、スピーカー穴あけ、マグネットベース取り付け(ボルト・ナット類含む)の作業も承っております。マグネットが既に取り付けされたスピーカー組み立て完成品の詳細は下記をご覧ください。

⇒ マグネット固定式スピーカー 10W
⇒ マグネット固定式スピーカー 20W
⇒ マグネット固定式スピーカー 30W

自動車や船舶でも実績が高い車載用カースピーカー NZ-S10

【ご質問】
車載用カースピーカーNZ-S10は防水タイプですか?

【回答】
はい、屋外でも使用できる防水タイプで自動車や船舶でも実績が高いです。ただし、スピーカー開口部(前面)からホースなどのジェット水流をかけると、内部に浸水し故障する場合がございますので、洗車時の際はご注意下さい。

また、スピーカーを固定する際に開口部(前面)を上向きにしたり、逆に下向きにすると、水が排水できずに故障の原因となる場合がございます。できるだけ地面と水平になるよう設置固定して下さい。

移動販売でカーステレオのCDデッキへNZ-S10を繋いで使えますか?

【ご質問】防水スピーカー NZ-S10
移動販売に使用する車につけるスピーカーを探しています。
今、車に付いているCDデッキに、車外に付けるスピーカーを接続して宣伝放送に使用したいと思っています。
できるだけ小さなスピーカーがいいのですが、カースピーカーNZ-S10は繋げますか?

【回答】
スピーカーを繋ぐ予定のカーオーディオの出力を、説明書などで確認してください。

車載用アンプ・スピーカー(ローインピーダンス)の場合、アンプの定格出力と同じか、それ以上の定格入力(W数)のスピーカーを接続しないと、スピーカーが壊れてしまいます。下記のようにする必要があります。

アンプ出力 ≦ スピーカー入力

お手持ちの機器の出力が、NZ-S10と同じ10Wか、10W以下の出力であれば、接続することができます。アンプの出力が10Wより大きい場合は、出力に合ったスピーカーをお選び下さい。
⇒ カースピーカーはこちら

カースピーカNZ-S10は、オーディオアンプに接続できますか?

【ご質問】
車載用カースピーカーNZ-S10ですが、オーディオのアンプに接続はできますか?今あるオーディオアンプは、6Ω~16Ωのインピーダンスのスピーカーが接続可能です。

【回答】
NZ-S10は、定格入力10W インピーダンス8Ωのスピーカーです。スピーカーとアンプの接続は、インピーダンスが適合するのと同時にアンプの出力とスピーカーの定格入力数を合わせなくてはいけません。

ローインピーダンスの場合、スピーカーの定格入力よりアンプの出力が大きいとスピーカーを破損する危険性がありますので、

「アンプ出力≦スピーカー入力」

のように、接続する必要があります。
たとえば、NZ-S10の入力は10Wですから、定格出力10W以下のアンプを接続することができます。10Wを超える出力のアンプと接続すると、NZ-S10が壊れてしまう可能性が高いわけです。

お持ちのアンプが6Ω~16Ωに対応とのことですので、インピーダンスに関しては、接続は可能ですが、後は出力との兼ね合いですね。
もしお持ちのアンプの出力が10Wを越えているようでしたら、NZ-S10は接続はできません。アンプを確認してみてください。

1 / 212