タグ: エレクトレット型マイク

1 / 11


咽喉マイクはファンタム電源の供給できるミキサーで使用可能ですか?


マイク 咽喉

【ご質問】
咽喉マイク SH-12iKL について質問させていただきます。
ファンタム電源の供給が出来るミキサーに繋いでの使用は可能でしょうか? その場合、変換プラグ等が必要ですよね?

【回答】
咽喉マイクは、手ぶら拡声器用に用意したオプションマイクですので他の機器での動作保証は行っておりません。申し訳ございません。使用できるかどうかは、咽喉マイクの仕様をご確認頂きご判断下さい。

咽喉マイクは、エレクトレット型マイクで、駆動電圧が、2V~5Vとなっております。この電圧を供給できるエレクトレットマイク対応のミキサーであれば使用できる可能性はあります。

ちなみに、φ3.5mm3極プラグですがモノラルマイクです。3極のうち先の2極が中で繋がっている特殊な結線ですので、変換プラグを使用する際には注意が必要です。その他、咽喉マイクの仕様は、WEBサイトでご確認下さい。

⇒ 咽喉マイク SH-12iKL の詳細

窓口用マイクでヘッドセットタイプのハンズフリーマイクを使用できますか?

【ご質問】http://www.nanzu.jp/db/e/b/sd2006dlplus.jpg
窓口用マイク NSD-2006DL-PLUSでヘッドセットタイプのマイクを使用したいのですが、ハンズフリーマイクNZ-609は使用できますか?

【回答】
ダイナミック型の、ハンズフリーマイクNZ-609は仕様が異なり、使用できません。
窓口用マイク SD-2006DL-PLUSは、エレクトレット型マイクに対応しておりますので、ヘッドセット型のマイクロホンを使用する場合、エレクトレット型のヘッドセットマイク MIC-520が使用できます。

【追記】 2016.03
この商品は完売しました。
後継機は 窓口インターホン NZ-2006A をご覧下さい。

1 / 11