船舶発電機での全自動バッテリー充電器の電圧設定



【ご質問】
全自動バッテリー充電器の使用方法についてお聞きします。

当方の使い方として船舶の発電機より電源をもらいつなぎっぱなしの充電をする訳ですが、この発電機が常時運転している訳ではなく停止する事があります。

その場合最初に設定した出力電圧(使用電圧は24V)は再電源通電時に又設定し直さなければならないのでしょうか?お尋ね致します。

【回答】
全自動バッテリー充電器 CHG-AFC30は、出力ケーブルをバッテリーに繋いでいる状態であれば、一度電源を落としたても、再度通電した際に設定された電圧で供給されます。
再通電の際に出力電圧を再設定する必要はありません。

出力ケーブルをバッテリーから外し、電源を落とした場合には、設定がリセットされる場合もありますので、その際には再度設定が必要です。

⇒ 全自動バッテリー充電器の詳細はこちら

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

自動バッテリー充電器の充電終止電圧は


入力電圧AC100VとAC200Vに対応の全自動充電器


全自動充電器は、リチウムイオンバッテリーで使えますか?


ポータブル型インバーター Z-130 の内蔵バッテリー寿命は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機