窓口用インターホンの子機音声の途切れ。同時通話は?



【ご質問】
先日、窓口用インターホン(SD-2006DLPlus)を購入しました。宝くじ売り場で使用しようと思い、取り付けて試したのですが、どうしても子機(お客さま側)からの音声が途切れます。売り場(中)からお客さま側にはきれいに聞こえるのですが、なぜでしょうか?

【回答】
こちらのインターホンは、同時通話ができないため、親機側と子機側で同時に話しをされた場合、音量の大きい方が優先されてしまいます。

お客さま側のマイク兼スピーカーで話している最中、中の親機で話して、親機側の音量の方が大きい場合はこちらが優先となるため、お客さまの音声は途切れます。

どうしても親機のマイクの方が、口元に近く、きれいに音が拾える状態だと思いますので、優先されてしまうのかもしれません。簡易システムのため、同時通話ができませんので、会話が重ならないようにお使い下さい。

【追記】
この商品は完売しました。
後継機は 窓口インターホン NZ-2006A をご覧下さい。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

窓口用インターホンの親機には、ヘッドフォンがつなげますか?


窓口用インターホンでマイクが2つ使えますか?


窓口用マイクシステム(窓口インターホン)親機操作部


窓口用インターホンの子機を10mや20m離して使えますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機