消防サイレンのハンドルの折りたたみ方


LK-119R
【写真1】使用するとき(回すとき)のハンドルが起きた状態です。
【写真2】本体をしっかり押さえ、力強くハンドルを上に引き上げます。
【写真3】矢印の方向へゆっくりとハンドルを倒します。
【写真4】ハンドルがたたまれた状態です。

消防サイレン LK-119R を収納する際には、ハンドルを折りたたみます。
まずは、本体をしっかり押さえ、力強くハンドルを上に引き上げて下さい。ハンドル付け根の突起物が横の溝から引き抜けないとハンドルを折りたためませんので、「カチャッ」というまで引き上げて下さい。

⇒ ハンディサイレン(赤)LK-119R

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

消防カラーのハンディサイレン LK-119R 動画説明


全赤ハンディサイレン(消防サイレン)のレバーに関して


消防カラーの手動サイレン LK-119R 取っ手の開き方


消防カラーのファイアーレッド消防サイレン(手動タイプ)
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機