窓口業務専用インターホンの子機ケーブル延長に関して


【ご質問】
インターネットで御社商品の窓口業務専用インターホン(NZ-2006A)を見たのですが、この子機のケーブルを延ばすことはできますか?
実際には1階と2階で使用したく、延長するケーブルも階段を這わせるため、長さも結構必要になると思います。このような使い方で使用可能ですか?

【回答】
はい、延長可能です。
子機は、マイク・スピーカー兼用のため、延長の際は3極ミニプラグ(3.5φ)のものをご用意下さい。あまり長く延長するとノイズを拾ってしまったり、音が小さくなってしまう可能性もありますので、ご注意下さい。ただ場所や環境にもよりますので、実際にその場所でやってみないとどの程度のノイズなのかはわかりません。
NZ-2006EX 作業連絡インターホン
もし、子機を延長するのであれば、作業連絡インターホン(NZ-2006EX)もございます。こちらのセットは、子機ケーブルの長さを10mから100mまででお選びいただけます。

⇒ 作業連絡インターホン NZ-2006EX-50m

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

窓口用インターホンの子機を10mや20m離して使えますか?


ワイヤード連絡システムのケーブル延長に関して


窓口用インターホンの子機を15m離しても大丈夫ですか?


ゴミ処理場の計量場所と事務所の連絡用インターホン
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機