パワギガ+は本体背面下部(バッテリーパック)のゴムキャップを取り外して充電


専用アダプターを使用
パワギガ+は充電仕様となっています。本体背面下部(バッテリーパック)のゴムキャップを取り外して、標準構成品の充電アダプタを接続します。

放電状態にもよりますが、充電時間は長くても2時間程度で、充電が完了するとLEDが赤から緑に変わります。

充電アダプタと本体(バッテリーパック)の間で常時、信号のやり取りをしていますので、必ず専用の充電アダプタを使用して下さい。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

手ぶら拡声器7A(パワギガS)の充電端子


パワギガS(手ぶら拡声器7A)の充電ランプに関して


パワギガE(エクストラ)のLEDインジケーター


自動バッテリー充電器の充電終止電圧は
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。