携帯プレイヤとパワギガ+の接続


iPodとパワギガ+の接続
パワギガ+の連続使用時間は、カタログスペックでマイク音声時約10時間となっています。

外部機器(携帯プレイヤ、CDプレイヤ、iPod、ウォークマン等)を接続した場合は、ハウリングの影響を受けないため、マイク音声よりも大きな音量を出すことができます。

この場合、録音レベルや外部機器側の音量設定、パワギガ+側の音量設定により、使用時間は大きく異なります。正式なカタログスペックは出ていませんが、iPodTouchと接続した場合のテスト結果がございますので、参考にして下さい。

【テスト方法】
iPodTouch を音源として、パワギガ+のAUX入力へ接続。ポップな歌謡曲・ロックを中心に連続再生。

【テスト結果】
 パワギガ+ iPodTouch
 音量レベル 音量レベル
1)60%   60%  10時間以上
2)70%   70%  10時間
3)75%   75%   3時間30分 熱が発生

2)と3)は音量レベルでは僅かな違いですが、3)では本体に熱が発生し、熱エネルギーが消費されるため、連続使用時間が極端に短くなります。

音が歪んだり、音割れを起こしたり、熱が発生してしまうような、過負荷な状況では故障の原因にもなりますので、適度な入力、適度な音量でご使用下さい。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

咽喉マイクの使用でパワギガ+とパワギガWの音量の差は


他にワイヤレス拡声器もあるが、これ(パワギガS)でいい


無料サンプル品 ⇒ 新機種パワギガEにて対応


パワギガEとパワギガSで音楽は流せるのでしょうか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。