教員なのに生徒との会話が困難。進行性難病で言語障害のコミュニケーションツールを捜して


パワーギガホン
進行性難病で言語に障害があり、何らかのコミュニケーションツールを捜していました。教員としてリアルタイムの生徒とのやり取りに問題があり、スムーズな会話を成立させる方法を模索していました。

介護用品業者からパワーギガホンと咽喉マイクを教えてもらいましたが、まったく拡声器の知識がなかったので、無料でお試しができるのは、とても有難かったです。 O.Hさま

咽喉マイクは楽に発声できるのが良く有効なツールとして検討したいです。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。