老人ホームで職員さんの手を借りずに操作できるか、他の利用者さんに迷惑を掛けないか…


パワギガPLUS
83才の母親との会話が、本人の体が変形してきたこともあり、声が小さくてとても聞き取りにくくなっていました。老人ホームの他の利用者さんや職員さんとも同じ状態でした。

インターネットで検索していたら「なんず」の手ぶら拡声器 無料サンプル品があることを知り、その日にインターネットで無料サンプル品の申し込みをしました。マイク 咽喉

使用する母親が実際に操作を行えるか、ホームでの利用にどの程度、職員さんの手を借りなければならないのか、またハウリング等で他の利用者さんに迷惑をかけないかなど、実際に確認することができるので申し込みを決めました。

咽喉マイクが母の姿勢からは使いやすかったです。本人もこのマイクが気に入ったようです。ありがとうございました。母親は「声が小さくて聞きとれない」と言われなくなり、本機を買い求めたいと言っておりました。

電源スイッチのON・OFFは母親ができましたが、ボリュームのつまみは小さすぎて、できませんでした。ちょうど良い位置でつまみを止めても、何らかのアクシデントで音声が大きくなり過ぎるのではないかと、心配していましたが、その状態(拡声音、ハウリング)は今回ありませんでした。

川崎忠正さま

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

普通に声を出すだけで多くの利用者に声が届く


声量低下により、患者さんの声が出なくなったので


試食会や通行人に呼びかけるなどの利用に


膠原病で眼の手術、大きい声を出すことで眼に負担
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。