檀家さんが胃楼(胃ろう PEG)ノドから管(チューブ)をして筆談、咽喉マイクは


マイク 咽喉
胃楼(胃ろう PEG)と云う事で入院している檀家さんが居ります。

ネットで検索し、咽喉マイクパワーギガホンの無料サンプル品を試用させて貰いました。
檀家さんはノドからの管(チューブ)で酸素と食べ物を入れて居りますが筆談です。咽喉マイクでも声を拾えませんでした。

手ぶらマイクとしての使用は寺院等でも有効かと思います。
ただ、咽喉マイクの音質は頂けません。最近はオーディオスピーカーが格段に小型化しています。ノイズの点もあろうかと思いますが、品質の向上をお願いしたいです。

広源寺 栗田さま


【補足説明】
咽喉マイクと手ぶら拡声器(パワーギガホン)が本日到着致しました。
ご感想ありがとうございました。弊社としても大変参考になります。

パワーギガホン化粧箱筆談をされている檀家さまが咽喉マイクで声を拾えなかったとのことで残念です。 咽喉マイクで拾った音(声)を拡声器で増幅するため、小さいながらも、有る程度の声が発せられないとお役に立てないものと思われます。

咽喉マイクに関しては、嚥下障害者の嚥下音(呑み込み音)の診断としても実績が高い特殊マイクですが、高感度であるがゆえに、音質面で難があります。また、ハウリングも起こりやすくなります。

逆に、標準のヘッドマイクの方は、音質面やハウリング特性が優れておりますので、健常者が使われる場合は、標準マイクの方が賢明かと思います。また、何かございましたら、お気軽にお声掛けください。

⇒ 咽喉マイク(SH-12iK)の詳細はこちら

[パワーギガホン/パワギガ+問合先]
【営業時間】平日9:00-17:30
【定 休 日】日曜・祝日・第2・4土曜日
TEL:0558-22-2446(ギガホン専用)
TEL:0558-22-2421(代)
FAX:0558-23-4838
〒415-0035 静岡県下田市東本郷2-1-5
なんず(南豆無線電機)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

声帯回復を調べて咽喉マイクを試用


喉頭気管分離術で声を失ったのでスピーカー・マイクで


拡声アンプに咽喉マイクとコードレスモジュール


声が小さく相手の方に聞き返されてしまうことが多いので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。