のどを痛めてポリープ手術、耳鼻咽喉科にポスターを配っては?


パワギガ+ 右下より
塾の講師をしていますが、数年前、のどを痛めてポリープ手術を受けました。のどの使いすぎで、いつも声が出ず、のどが痛くて、病院に通っていました。

インターネットでパワギガ+の無料サンプル品制度を知り、すぐに申し込みました。

色々見比べた中で、もっとも小型かつ充電でき、使いやすそうでした。複数の校舎を回るので、大きなものはNG。毎日使うので乾電池も不便です。
その点、パワギガ+は最高です!ほんの小さな声でも迫力ある授業ができます。もっと早く知りたかった!ありがとうございます。

今まで何年もこのような拡声器を探していました。大手の家電量販店さんを回ったり、拡声器の専門店にも行きましたが、誰も貴社を知らなかったようです。ある有名大型家電店ではオーディオフロアの責任者の方から「国内においてそういう商品はない」と言われ諦めていました。

貴社のパワギガ+は本当に素晴らしいと思います。
なのにあまり知られていません。もったいないです!!

私と同じように日々仕事に差し支えて困っている人がいると思います。
耳鼻咽喉科etcにポスターを配ってはいかがでしょうか。より世の中の多くの人に貴社の製品と出会ってほしいです。
A.Mさま

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

声帯ポリープができ、声が出しづらかった


実際に声がきけて嬉しかった。給付可能な疾患項目をもっと


森林浴ヨガの時、大きなアンプスピーカーは移動が大変なので


ワイヤレスタイプを携帯会話補助装置で申請
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。