ブラインドスキー(全盲の視覚障害者のスキー)で声の通りを


先日はパワーギガホンのレンタルでお世話になりました。レンタル期間中、パワーギガホンを使用させていただき、大変有用なものだと実感できました。
NZ-610-D
私は全盲の視覚障害者で、スキーを趣味にしています。ゲレンデで滑る際には、ボランティアの方に2~3メートル後ろを滑ってもらい、「右」「左」「止まれ」など、曲がる方向などの支持を声で出していただいて、一緒にスキーを楽しんでおります。

ただ、ボランティアをしてくださる人によっては、声のとおりが悪く、指示がよく聞こえないことが、多々ありました。そこで、今回パワーギガホンをお借りしてみました。使ってみて、その性能を実感できました。ボランティアの方も声を張り上げる必要はありませんし、私も声が聴きづらくて不安になることもありませんでした。

つきましては、パワーギガホン(リミテッド) NZ-610-Lを購入したいと思います。合わせてオプションのウエストベルトも購入したいと思います。お忙しいところお手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
Yさま

⇒ 手ぶら拡声器4(パワーギガホン)レンタル詳細

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

⇒ レンタル パワギガS(RENT-7A)手ぶら拡声器7A

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

視覚障害者にスキーを教える時のマイク・スピーカー拡声器


ハンドレス拡声器のレンタル品


進化した拡声器、ハンドマイクより使い勝手が良い!


マイクが口元近くでないとうまく声をひろってくれないけど
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機