カテゴリー: 修理・メンテナンス

メンテナンス情報、修理の発送方法、保障修理に関する情報など

1 / 1312310最後 >>


DC12V仕様の車載アンプをAC100Vコンセントでも使いたいので


【ご質問】
先日、DC12V10Wの車載アンプセット(C12-H11A5)を購入し、商品も届きました。シガレット電源で取れるようにしてもらったのですが、AC100Vでも使用できるような切換等はないですか?用途によっては、室内の100Vコンセントでも使えたらいいなと思いまして。

【回答】
ACアダプターでAC100Vから電源を取って使用することは可能です。用途によって電源を使い分けるとなると、アンプの電源線に加工が必要です。お手数ですが、一度アンプ本体を弊社までお送り下さい。

100Vで使いたいときはACアダプターに付け替えて使用できるよう加工してお送り致します。(※ご注文時に言って頂ければ、シガレットとACアダプターの両方へ対応できるよう予め加工して出荷致します。加工料金は、お問合せ下さい。)

⇒ ACアンプセット NT-102AC

パワギガMの無線マイクが使えなくなった場合は?

【ご質問】
パワギガM(NZ-690-W)の無線マイクが使えなくなりました。
本体は電源が入るのですが、無線マイクの電源を入れても、使えない状態です。何か対策はありますか?また、予備として無線マイクだけを購入することも可能ですか?

【回答】
無線マイクが暴走している可能性がございます。
パワギガM(NZ-690-W)の無線マイクは、背面にリセットボタンがありますので、電源が入っている状態でリセットボタンを押して下さい。

従来型(NZ-690-W)ですと、銘版シールでリセットボタンが隠れていますので、クリップなどで穴を探り、シールに穴を開けてからリセットボタンを押します。現行品(NZ-691-W)はリセットボタンが露出しています。詳細はこちらの記事(NZ-690-WとNZ-691-Wの違いは?)をご参照下さい。

無線送信機は単品販売も行っており、現行品はNZ-W291Tとなっています。
⇒ パワギガM用 無線送信機 NZ-W291T

工事現場用の作業連絡装置のケーブル延長(150m)に関して


【ご質問】
数年前に作業用インターホン it009-SET1-AC を購入しました。現在は完売となっているようで、後継機の作業連絡装置 NZ-2006EX-100m を検討しています。

ウェブのセット構成では、ケーブル長100mが一番長いようですが、もっと長くはできないですか?150mあれば、今回の作業現場でとても都合が良いのですが。

【回答】
インターネット販売でウェブ掲載している中では100mが最長ですが、150mでもご用意できます。200mでの実績もございます。

⇒ 作業連絡システム NZ-2006EX

修理だと間に合わないのでハンズフリー拡声器レンタル

ハンズフリー拡声器レンタル rent-5a
急にマイクが使えなくなり、1週間で修理ができるか困っていました。北海道で遠方のため、往復の輸送機関だけでも4日間を要し、さらに土日を挟むため、間に合わないことが判明しました。

新たに商品を導入するためには、予算の関係上、稟議を通す必要があったのですが、同機種(パワギガ+)のレンタル対応もされていることを知り、電話確認したのち、すぐに申込みました。値段・納期・品質ともにバッチリでした。
H.Nさま

⇒ ハンズフリー拡声器のレンタル(RENT-5A)詳細

1 / 1312310最後 >>