診察室から患者さんを呼び出すマイクは?


【ご質問】
病院の診療室から待合室(廊下)に向かって患者を呼び出すマイクとスピーカーのセットを探しております。
窓口インターホン NSD-2006DLPlusだと、スピーカーコードの長さが足りないように思われますが、コードは何m位ですか?
恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

【回答】
窓口インターホン NSD-2006DLPlusの子機のコードは、2mです。

市販のステレオマイク延長ケーブル(3極)を使用して延長も可能です。ただ、ケーブル延長に関しては、自己責任でお願いしております。延長した場合、ノイズが入ったり、音声が減衰する可能性もございます。

診療室から待合室(廊下)に向かって患者を呼び出す場合、簡易放送システム NT102AC-E1とデスクトップマイクロホンとの組合せで多くの実績があります。一方通行の放送となりますが、診療室のマイクで話した音声を、待合室に設置した壁掛スピーカーから拡声できます。
呼び出しの際、チャイムを鳴らしたい場合は、チャイム・ベル付卓上マイクの用意もございます。

⇒ 簡易放送システムの詳細

【追記】
NZ-2006A-EXシリーズとして、子機までの距離を10m~100mとしたセット構成品をご用意しました。作業現場での連絡装置としてご使用されるケースが増えています。

⇒ 作業連絡インターホン NZ-2006EX 工事現場などの有線連絡装置

⇒ 窓口業務用インターホン 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

診察室からの呼び出しマイクの切り忘れ対策


クリニック診察室から呼出する壁掛けスピーカーの取付法は?


2つの診察室からの受付番号呼び出し表示について


Lonbon 窓口インターホン SD-2006DL+
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機