電源インバーターを直結してもバッテリーが上らない仕様に



【ご質問】
正弦波インバーター INVS-AS300-12Vの購入を検討しています。
インバーターをバッテリーに直結した場合、機器を未使用であっても、電流が流れバッテリーが上がってしまうと聞きました。
そのため、適宜遮断できる仕様にしたいのですが、その際に必要な部品と適切なスペックを教えて下さい。

【回答】
正弦波インバーター INVS-AS300-12V には、電源スイッチが付いています。
特別の仕様にしなくても、インバーターの電源スイッチをOFFにすれば、電流は遮断できますので、INVS-AS300-12Vをバッテリーに直接接続した場合であっても、バッテリーが上ってしまうことはありません。
また、エンジンをかけていれば、機器を使用していないインバーターが原因で、正常なバッテリーが上ってしまうことはありません。

ただ、インバーターの電源スイッチを入れたまま、車のエンジンも止めてしまった場合、接続した機器を使用していなくても、微量ながらインバーターの待機電流は流れ続けますので、放置時間によってはバッテリーが上ってしまう可能性はあります。

そこで、インバーターの電源スイッチの切り忘れの対策ですが、
INVS-AS300-12Vには、ACC端子が付いていますので、お車のエンジンキーのACC ON/OFFに連動して、インバーターの電源がON/OFFするような取り付け方をすることができます。エンジンキーのOFFで、インバーターの電源スイッチも切れますので、電源スイッチの切り忘れによるバッテリー上がりを防ぐことができます。

※ACC線を接続して連動させる時は、インバーターの電源スイッチをOFFにして使用します。インバーターの電源スイッチをONにしておくと、ACCに接続していても常時接続と同じ状態になります。この状態で車のエンジンを止めてしまうと、放置時間によってはバッテリー上がりを起こす可能性がありますので、注意が必要です。

⇒ 正弦波インバーター AS-300-12V/24V

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

DC/DCコンバーターBU-20AがACCに連動して電源がきれません


ポータブル型インバーター Z-130 の内蔵バッテリー寿命は?


エンジンを切っても電源コンバーターのファンがとまりません


電源コンバーターのバックアップ(常時電源)出力搭載は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機