カテゴリー: マイク・マイクロホンのFAQ

有線マイク、卓上マイクなどに関して良くあるご質問

1/11612310»»


合唱グループで男性の声をヘッドマイクで拡声


【ご質問】
以前、パワギガS(NZ-671-B)を購入しました。大変重宝しておりますが、今回はピンマイクがあれば欲しいなと思い、質問させて頂きます。

実は、参加した合唱グループには私、男性が1人だけだったため、声が負けてしまうためにパワギガを購入したのです。ヘッドマイクで使用しているのですが、口元にマイクがあると、スピーカーからの音が大きくなりすぎてしまいます。逆にマイクを少し口元から離すと、小さくなりすぎてしまい、音量が足りません。

マイクの感度や距離感の調整が難しいので、マイクを代えてみたらいいかもしれないとピンマイクを探し始めたのです。どのピンマイクが使用できますか?

【回答】
パワギガS(NZ-671-B)のオプションピンマイクは、SH-13TPとなります。
ただ、ヘッドマイクに比べると、マイクのセット位置が口元から離れているため、感度が良く、ハウリングの影響を受けやすくなりますので、ご希望の用途(合唱での特定者の拡声)にあうか否かは微妙なところです。ハウリングに関しては、適材適所でボリューム調節を行ってください。

⇒ 3極ピンマイク SH-13TP

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

手ぶら拡声器5A(パワギガ+)対応のピンマイクは?


ヘッドマイクは目立つので、首にかけるマイクはありませんか?


ラジオ体操でコードレスピンマイク or コードレスヘッドマイク?


TOA ワイヤレスマイクWM-350対応のヘッドマイク
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

コードレスマイクモジュールのマイク感度を上げるには


【ご質問】
NZ-210Cは、送信機が小型なのでベルトに挟んだり、ポケットに入れたりと、とても扱いやすいセットだと思います。

さて、早速マイクアンプにセットして確認いたしました。マイクアンプの近くまで持っていってもハウリングしないので、それはそれで良いのですが、口にマイクを相当近づけないと、声を拾ってくれません。

今まで使用しているセットにはマイクレベルの調整VRが付いていますので、使用環境での調整ができるのですが、NZ-210Cにはそれがなさそうです。どうにかならないものでしょうか?

【回答】
マイクロホンは、その機種によって感度特性が異なります。
対応した機器に合わせた感度特性にしてありますので、繋いだ機器の感度特性によっては、音が小さかったり、逆に感度が良すぎてハウリングが起き易かったり、音が歪んでしまったりすることがあります。

お持ちのマイクとNZ-210Cの組合せですと、若干マイクの感度が低すぎるのかもしれないですね。
仰るとおりNZ-210Cにはマイクのレベル調整の機能はありませんので、残念ながらNZ-210Cで調整することはできないです。マイクの集音のレベルを上げるとなると、マイクを感度の良いものに変更して頂くしかないと思います。

コードレスヘッドマイク NZ-210CTH 付属のヘッドマイク MIC-806コードレスピンマイク NZ-210CTW 付属のピンマイク SD-2006TP であれば、コードレスモジュールで使いやすい感度になっておりますので、これらのマイクをご検討下さい。

⇒ ミニジャック式コードレスマイク NZ-210C

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

コードレスモジュールに適合するコンデンサマイクは?


コードレスマイクモジュールを試すために


コードレスマイクモジュールの電源が落ちるのは?


Bluetoothコードレスマイクモジュールと咽喉マイク
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

ガンマイク NZ-M480 が動作しない原因はファンタム電源?


【ご質問】
先日、ガンマイク NZ-M480を購入したのですが、手持ちの機材では動作させることができず、原因を特定できないため、アドバイスを伺いたくてご連絡しました。

現在、Zoom社のハンディレコーダー H4と、シンプルなオーディオインターフェイスを使っており、どちらもファンタム電源DC48Vを供給可能にも関わらず、NZ-M480での録音ができずにいます。

手持ちのマイクがダイナミックのShureのSM57しか持ち合わせていないため、原因がわかりません。何か「コンデンサーマイク専用のケーブルやアンプ」などが必要なのでしょうか?

【回答】
ガンマイク NZ-M480(超指向性集音マイクロホン)は、ファンタム電源(DC48V)が必要ですので、使用するにはファンタム電源を供給できるアンプやミキサーなどが必要になります。

お持ちのZoom社のハンディレコーダー H4の取扱説明書を確認する限り、ファンタム電源対応のマイクにも対応しているようですので、その点は問題ないのではないのではないかと思います。

ただ、ファンタム電源用マイクを接続する際には、ファンタム電源マイク用の設定をする必要があるようですので、いま一度、設定を確認してみて下さい。(※弊社では、ハンディレコーダーH4の取扱が無いため、ネットで取扱説明書を確認しての回答ですので、念のためZoom社さま、もしくはご購入されたお店に確認してみて下さい。)

次に、ケーブルですが、
ファンタム電源が必要なマイクと機器の接続の場合、XLRのオス-メス(キャノンタイプ)のマイクケーブルを使用して接続することがスタンダードです。

ファンタム電源のマイクが使用できない原因として、『XLRのオス-メス』のキャノンケーブルを使用せず、一般的なマイクのケーブルと同じ『XLRメス-フォンプラグ』のケーブルを使用てしまっていることが、一番多いようです。

もし、XLRのオス-メスのケーブルを使用していないようでしたら、キャノンケーブルを用意して接続してみて下さい。XLRのオス-メスのキャノンケーブルは、弊社でもご用意できますので、お気軽にご相談下さい。

⇒ ガンマイク NZ-M480 超指向性集音マイクロホン

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

集音マイクの音が出ないのはファンタム電源DC48V専用だから


コードレスモジュールが動作しない原因は?


EM-600 埋込型コンデンサーマイク


EM-410 ラベリア型コンデンサーマイク
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/11612310»»