カテゴリー: マイク・マイクロホンのFAQ

有線マイク、卓上マイクなどに関して良くあるご質問

1/10212310»»


ヘッドマイク音量が上がらないのはアンプの組合せの問題?

600Ωヘッドマイク NZ-609
【ご質問】
先日購入致しましたダイナミック型ハンズフリーマイク NZ-609ですが、感度が思わしくありません。
マイク部分を叩けば出力されますが、通常音声はほとんど出力されません。大きな声を出した方が良いくらいです。アンプとの組合せの問題なのでしょうか?

【回答】
ご連絡頂いたような状況ですと、マイク初期不良の可能性もありますが、全品検査を施工していますので、初期不良の可能性は限りなく低いと考えられます。
それよりもおそらく、マイクの感度特性と、使用頂いているアンプの感度特性が合わない可能性が高いです。感度特性が合わないと、音が小さくなってしまったり、逆に感度が良すぎて歪んでしまったりすることがあります。

たとえば、観光バス用のアンプ(クラリオン社製やパナソニック社製など)は、特殊な感度特性になっておりますので、専用のマイク以外のマイクを使用すると、感度が合わず、音が小さくなってしまうことがあります。
ちなみに、ヘッドマイクの中でも、分離型ヘッドマイク NZ-M866は、バス用アンプでもある程度の音量で拡声することができるようです。

また、マイクの音量が上らない原因として考えられるひとつに、誤った接続があります。機器のマイク入力ではなく、外部入力端子(AUX、LINE IN等)など、誤った入力端子に接続している場合、信号の大きさが異なるため、音量が上らない、音が出ないといった状態になる場合があります。一度、入力端子の種類も確認してみて下さい。

もし、ダイナミックマイク対応の一般的な放送装置のマイク入力端子に接続での使用で、ご連絡頂いたような状況であった場合は、マイクの不具合の可能性もありますので、その場合は、改めてご連絡をお願い致します。

⇒ ハンズフリーマイク NZ-609 ダイナミック型600Ω

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ヘッドマイクが車載アンプだと使えないのはなぜ?


ワイヤレスアンプWA-1812と咽喉マイクの組合せに関して


TOAのWA-660/WA-660C、WM-1300で使えるヘッドマイクは


ギガホンに使用できるヘッドセットマイクは?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

ヘッドマイクが車載アンプだと使えないのはなぜ?

ヘッドマイク MIC-806
【ご質問】
数ヶ月前にパワギガM(NZ-690-W)を購入しました。そのヘッドマイクに変換プラグを付けて、車載アンプにつないでみたのですが、音が出ません。どうしてでしょうか?

【回答】
パワギガMと車載アンプのマイクの仕様は、異なります。
パワギガMのヘッドマイク(MIC-806)はコンデンサマイクであるのに対し、お持ちの車載アンプはダイナミックマイク仕様なのだと思われます。

この場合、マイクの構造が違うため、使用できません。
ヘッドマイク(MIC-806)を車載アンプで使用するには、電源パワーモジュールとのセット品があり、分離型ヘッドマイク(NZ-M866)であれば使用できます。

また、ミニジャック式コードレスモジュール(NZ-210C)でコードレスヘッドマイクとして使用することもできます。 NZ-210C の受信機をアンプのダイナミックマイク入力端子に接続し、送信機にはコンデンサマイクを接続するので、お持ちのヘッドマイク(MIC-806)をつなげば、簡単にコードレスマイクとしても使用できます。

⇒ 分離型ヘッドマイク NZ-M866

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

頭の上から装着するヘッドマイクのワイヤレス化


絵本の読み聞かせにコードレスのヘッドマイクは?


ヘッドマイク MIC-806 のコードレス化


車載アンプ NT-102AHM の単品注文は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

放送アンプにコードレスマイク受信機を2個つなぐためには

FA-202 マイクジャック
【ご質問】
放送アンプ、スピーカー、マイクの購入を検討しております。マイクはコードレスタイプで、1つは卓上型コードレスマイク(NZ-M546DJ)ともう1つはピン型コードレスマイク(NZ-210CTW)にしようかと思っています。放送アンプ(FA-202N)にはマイク入力が2つあるので、それぞれのマイク入力に受信機を接続すれば使えますか?

【回答】
はい、使用できます。
ただ、この放送アンプ(FA-202N)では、同時にマイク1とマイク2を使用する場合、マイク2が優先されます。ミキシングされずに(ミュート機能により)マイク1の音量が減衰されてしまいます。

また、受信機もアンプの表面と背面とに接続するようになり、設置スペースや操作性の問題も生じます。ですので、受信機を2本接続する場合は、簡易マイクミキサー(NZ-MX10)を併用されることを推奨しております。

マイクミキサー(NZ-MX10)を介するときは、ややマイクゲインが落ちますので、放送アンプ側のボリュームを上げてお使い下さい。

⇒ 簡易マイクミキサー NZ-MX10

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

AC放送アンプ FA-202 とコードレスマイク受信機の接続方法


コードレスマイクのミキサーセットとは?


コードレスモジュールのプラグ基部厚さに関して【動画説明】


車載アンプでコードレスマイクを2本使うには?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/10212310»»