全赤ハンディサイレン(消防サイレン)のレバーに関して


LK-119R 全赤ハンディサイレン
【ご質問】
乾電池不要の手動式消防サイレン LK-119R を見ましたが、レバー状の部品は、何のために付いているのでしょうか?

【回答】
本体側面カバーの開閉を行うために付いています。
ハンディサイレンの開閉レバー
サイレンを鳴らすときは、消防サイレン LK-119Rの取っ手を左手でしっかりと持ち、右手でハンドルを握って、ハンドルを時計方向に回すとサイレン音が鳴り始めます。

このとき、左手の人差し指でレバーを開閉することで、音量の調整ができるのです。レバーの開閉動作は、ちょうど左手でピストルのトリガーを引くようなイメージです。

なお、ハンドル部と取っ手部は、どちらも折りたたみが出来るので、輸送や移動の際はコンパクトに収納できます。

⇒ 消防サイレン(色調レッド)乾電池不要の手動式 LK-119R

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

消防カラーのハンディサイレン LK-119R 動画説明


消防カラーのファイアーレッド消防サイレン(手動タイプ)


消防カラーの手動サイレン LK-119R 取っ手の開き方


消防サイレンのハンドルの折りたたみ方
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機